書評「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ:キーワードは「3」

伝える力は大切ですが、わかりやすく伝えるためにはどうすれば良いのでしょうか?

本書、「「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ」では、いかにわかりやすく伝えるのかを追求した本で、とてもわかりやすい内容でしたので、ご紹介いたします!

スポンサーリンク

この本を読んだ方が良い人は?

下記の人にオススメです!

  • わかりにくい話し方になってしまう
  • 相手にモヤっとした理解を与えてしまう
  • 学んだことをすぐにアウトプット出来ない
  • 何から話せば良いのかわからない

なんでも「3」で考えよう

とにかく、この本で書いてあることは、全て3で考えるということです。

3で考えるということは、概念を説明する時に、「3つあります」と3つに分けて説明すると、わかりやすいと言われる可能性が高まると言います。

なぜ3なのでしょうか?

では、なぜ3なのでしょうか?本書には5W1Hを例に出して書いておりました。

5W1H言える人います?

5W1Hと言われてすぐに答えられる人はいるでしょうか?

すぐに、滞りなく答えることは出来ないですし、全部を覚えるということも難しいですよね。

つまり、6という数字は大変であり、3くらいの数字の方が人は覚えやすいということです。

だから、常に3で考えた方が、概念がスッキリしてわかりやすいということが書いてありました。松竹梅・フレミングの法則なんてわかりやすいですよね。

ということは、7つの習慣も3つで説明した方がわかりやすいですし、六道輪廻なんて、六道を覚えている人なんて少ないと思います。

ではそういった複数に分類されているものはどうすれば良いのでしょうか?

ポイント:3以上に分類されているものは抽象化して3にする

3以上に分類されているということは、複雑になっていて、具体性があるということですので、抽象化することにより、概念を整理することが出来ます。

抽象化については、下記をご覧ください。

論理的思考力は知らぬ間に低下?思考力を鍛える6つの方法
論理的思考力は知らぬ間に低下している!? 昨今は、情報過多の時代。考えなくてもいろいろな情報が手に入る世の中になりました。 更に...

わかりにくい説明の人ってどういう人でしょう?

この本では、具体的にわかりやすい説明の方法を説明しているのですが、一方でわかりにくい説明の人についても書いてありました。

これも、わかりにくい説明の人3つのパターンということで、3つに分けて書いてました。

動詞で説明する人はわかりにくい

動詞で説明するという人は、「やっておいて」とか、「よろしく」とか、「どう思う?」だけしか言わない人のことですね。動詞で説明するだけに終始している人はわかりにくい人だそうです。

本書の中では、動詞と動作について説明しています。その違いを簡潔にいってしまえば下記の通りだというのです。

この表現を見聞きした相手が「行動」できるか、「実践」できるか、「習慣化」できるかです。すなわち、「動作」に移せるか。

動詞だけでは不十分ですので、ちゃんと主語と目的語を入れましょう。

「〜を準備してください」っていう形ですね。

下記に著者が動詞と動作で説明する人の違いを説明しています。

相手から「わかりにくい……」「結局、どういうこと?」といった反応が返ってくる「説明下手」な状態を解…

過剰に説明する人(3より多くなるとわかりにくい)

人間が理解できるのは3までです。過剰に説明しようとすると、3以上に多くなってしまいます。ですので、過剰に説明する必要はなく、3でまとめるようにしましょう。

説明をする前に、紙に書いてみて、3点でまとめて話してみるということも効果的かもしれません。

網羅的に説明してしまう。網羅よりも3つにする。

網羅的に説明することにより、全て説明しようということは親切ではなく不親切です。

わかりやすく説明するのであれば、網羅的に説明するよりも3点で説明した方が効果的だと言われています。

本書の中では、特徴を4×4=16マスのエクセルを用意して、箇条書きしていきます。

その中で相手にあった3点を抜き出して説明することが効果的であると書いてありました。

この他にも面白い内容がたくさん書いてあります。

今回の本は下記になります。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする