日本はサラリーマン比率87%の国?起業との比率を比べてみた

最近巷でよく聞く、スタートアップ(起業)について調べてみました!

でも、俺には関係ないし、サラリーマンでOKとか考えている方実は…○○なんです!!これを読めばわかります。

起業

スポンサーリンク

日本のサラリーマン比率は?

2013年のサラリーマン比率87%!?

日本のサラリーマン比率は統計局の出しているデータによると、

就業者6311万人の内、雇用者は5553万人、内正社員3302万人、非正規社員1906万人(役員は344万人)

つまり、6311万人のうち、5553万人が雇用者ですので、雇用者の割合は87%に上ります。

一方で自営業者は、554万人ですので、就業者の内8%が自営業者と言えます。

自営業+雇用者で考えますと、実に割合的には91%が雇用者と言うことになるのです。(何故かわかりませんが、就業者数に比べて204万人くらい少なかったのです…どこに行ってしまったのか…)

2017年のサラリーマン比率89%!?

就業者数は6433万人。自営業者は674万人。雇用者は5728万人となります。

就業者数が6433万人のうち雇用者が5728万人ですので、サラリーマン比率は89%と言うことになります。

自営業者+雇用者で考えますと、こちらは変わらずに89%と言うことになります。

日本のサラリーマン比率が異様に多い理由は?

グローバルアントレプレナーモニターという、起業動向調査があります。

これは、米国バブソン大学と英国ロンドン大学ビジネススクールの起業研究者達が集い、「正確な起業活動の実態把握」「各国比較の追求」「起業の国家経済に及ぼす影響把握」を目指したプロジェクトチームが行っている企業動向調査。

参考URL:http://www.vec.or.jp/report_statistics/gem/

このレポートに面白いことが様々書いてありました。

起業活動を表す指標は日本は下から2番目?

この調査の中に、起業活動を表す指標があります。

この%は質問を基に構成されていて、新しいビジネスを始めるための準備を行っていると答えた人の数や、会社を経営している経営者の数で3か月以上3.5年未満の方が多ければ多いほど、%は高くなります

日本は、3.7%となっており、67か国中、イタリアに次いでもっとも低いです。

アジアの中ではシンガポールがスタートアップ意欲が強い

逆に先進諸国の中では、米国(12.7%)、カナダ(12.2%)が続く。アジアではシンガポールが10.7%と最も高く、台湾は8.2%、韓国は6.9%であり、日本よりも高いです。

起業の計画においても日本は低い水準?

また、将来の起業計画について持っている人は、ノルウェー(6.2%)、日本(7.1%)、イギリス(7.6%)が低い水準でした。逆に、先進諸国は、トリニダード・トバゴ(30.9%)、台湾(29.1%)、イスラエル(26.7%)が高い。米国も16.6%を超えています。だから経済成長は起こるし、イノベーションも起こるんですね。

このように、日本では起業に関する風土が全く育っていないことが、サラリーマン比率が多いということ関係しているのかなとも思います。

「知り合いに個人的に事業をしている人はいますか?」

あなたの知り合いには個人的に事業を行っている人はいますか?

個人的に起業をしている人を知っているか知っていないかで、起業する確率が大きく変わるそうです。

起業においては周囲の人が大切?

多くの研究が指摘するように、起業のプロセスにおいて起業家を取り巻くネットワークが重要な役割を果たしているのだと言います。やっぱり、人は近くにいる人に似てくるのですね。

失敗に対する恐怖は先進国の方が高い

また、失敗に対する恐怖も先進諸国の方が高い。経済の発展段階が高い国・地域ほど、失敗に対する怖れによって起業を躊躇している成人人口の割合が高い。他の経済圏よりも雇用機会が豊富であることがその要因の一つとして挙げられるかもしれない。ちなみに、日本で起業したばかりの人の幸福度は、他の国より群を抜いて低いそうです。

サラリーマン比率が多いのは豊かだから?

日本は、選択肢がとても多くあります。そして、サラリーマンでもある程度豊かな暮らしが出来てしまっていたから、起業を志す人が少ないのかもしれません。

何はともあれ、時代の変わり目ですから、沢山本を読んで、勉強して、いろいろ学んでいきたいところですね。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする