読書した本の内容を記憶して忘れない為に…。どこよりも使える、実践的な3つのコツとは?

読書した本の内容を記憶する。覚えておくといことは、なかなか難しいですよね。

これこそが、読書することの大敵だと言っても過言ではありません。

そんな中で、本の内容をよく理解している人に、本の内容を記憶するコツがあるのか確認したところ、これが実はあったんですね。

今回は、どこよりも実践的な本の内容を記憶する3つのコツをご紹介したいと思います。

読書 記憶

スポンサーリンク

読書した本の内容を記憶する3つのコツは?

まずはじめに、意識することを書き、続いて、行動するべき2つのことを書いて、合計3つのコツをお伝えしたいと思います。

意識について、本を読んでいる際に意識することは?

本を読む際に、「記憶すること」を意識することによって、効果が高まります。

これは、自己暗示によって脳が反応し本を記憶しようと無意識下において挑戦するからです。

普段では気付かない点や、文章の構造などあらゆる面で、脳が活性化することにより、従来より記憶することが出来るといわれています。

この自己暗示の力を利用することで、普段の読書、普段と同じ時間をより有効活用出来るようになります。この他にも、自分が本を読んでいる際に意識したいことを考えることで、もっとメリットを引き出すことが出来るでしょう。

  • 文章の構造
  • 他の本との関連性
  • 5分で説明するために、どこがポイントなのか
  • 作者が言いたいこと

慣れている人にとって、意識することは難しくありませんが、どのように行うのかがわからない場合は、意識を引き出すことが難しくなります。

意識するために、質問を有効活用しよう。

質問というのは、疑問を浮かび上がらせること。つまり、自分に対して質問することにより、簡単に意識することが出来ます。

上記の例で言えば、

  • 文章の構造、本の中で、この章は何を述べているのか?
  • 似たような本との関連性はどこにあるのか?
  • この本のポイントを3つ上げるとしたら?
  • 作者が言いたいこと、章末では何が書かれているのか?

このようなことを質問しながら、本を読むことで、記憶力を格段にあげることができるようになります。

良書は多く存在しますが、その良書を生かすも殺すも自分自身です。

質問など、多くのことを自分に問いかけることにより、読書を有効活用したいですね。

続いて、行動で記憶力を定着させるコツをお伝えします。

行動について①:記憶したい内容の関連本を読む

記憶したい内容の関連本を読むことにより、同じようなことが書いてある内容を見つけると、記憶したい内容が思い出されます。

この、深く眠った記憶を再び掘り起こすことが出来ることで、記憶を引き出す力というものが身につくので、読んだ内容を記憶することが出来るのです。

これは、関連本を読むこと以外でも行うことが出来ます。それは、同じような話を本ではなく人から聞くことです。

人から聞くことで、読んだことある内容が再び思い出されますから、こちらでも同じような効果が生まれてくるのです。

行動について②:誰かに話す。暗唱する。アウトプットする。

人に話すことで、記憶力の定着力は上がります。アウトプットを行えば行うほど、記憶というのは脳の中に定着するのだそうです。

これは、文字だけで覚えていたものを、自分で言葉にする過程で、再構成し、伝えやすいように文章構造を考え、自分が口にするときに音で理解し、話している時の目から入る情報、情景で覚えられます。これは左脳で処理したものを、右脳で再び処理し直すことになるので、忘れないほど記憶できるようになるのです。

まとめ:読書した内容を記憶する為に簡単なことは?

読書をするときは、自分で自分に質問する、記憶したい内容の関連本を読む、伝えること前提で読む。そうすることで、読書した本の内容を記憶して忘れないようになります。

これを簡単に行うのはどうするのか?それは、読書会に参加することです。

読書会に参加することで、その短い2時間の中で、いろいろな人が本の内容を紹介します。中には、自分と同じような本の内容を喋る人もいるかもしれません。

そして、発表することを前提に本を読むことができれば、それだけで、普通に本を読むよりも、記憶力が格段に上がった状態で読むことが出来ます。

だからこそ、本の内容を記憶して、活かすためにも、読書会に参加することを考えてもいいかもしれません。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする