2013年は、大きな2つの問題点と、2つの予測

2012年も年の瀬となりましたが、2012年は、いろいろと問題が多い年でしたね。

スポンサーリンク

2012年問題一覧

  • 各国指導者の交代
  • 団塊世代の大量退職

が話題となりました。

さて、2013年問題がいよいよ間近に迫ってまいりましたので、2013年にはどのような問題があるのか?

調べてみましたら、以下の4点に関わる問題がありそうです。

  • 雇用関係
  • 技術関係
  • 予言
  • フレア(!?)

雇用関係

2013年問題とは、1953(昭和28)年4月2日生まれ以降の男性について、国の年金受給開始年齢が完全に61歳に引き上げられ、60歳時点では無年金になることです。

大多数であるところの現役社員の感情に配慮する必要があります。「まあ最後は50代だけトクをするんでしょ?」「しわ寄せはいつも若手にくるよね」と社員が感じている会社もあります。

企業が義務付けられたのが、65歳までの「高年齢者雇用確保措置」です。

  • 定年年齢の引き上げ
  • 継続雇用制度の導入
  • 定年の定めの廃止

のいずれかの対応が求められました。

引用:若者の雇用を直撃する「2013年問題」

2013年の予言

  • 世界 出血性デングにより7300万人の死者が出る可能性がある(ジュセリーノ)
  •  3月12日 トルコ ヤロヴァでM8.7の地震が発生(ジュセリーノ)
  •  7月23日 ドイツ 腺ペストが流行(ジュセリーノ)
  •  8月23日 日本 香川、岡山、広島でM5.4〜7.9の地震が続けて起こる(ジュセリーノ)
  •  11月1日 〜25日の間にカナリア諸島でクンブレ・ビエハ火山が噴火(ジュセリーノ)

引用:2013年問題

技術的問題

トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)技術の特許切れだ。実は、節目は来年やってくる。ハイブリッド技術といっても、何十種類と特許は存在するようだが、トヨタ幹部によれば、「最も大きい部分(技術)の特許が2013年中に切れる」という。

引用:トヨタ2013年問題 HV特許切れは危機か機会か

フレア

巨大な太陽フレアが 2013年に発生し、それが停電と世界的なカオスを引き起こすかもしれないと科学者たちは言う。

この100年に1度と言える災害は、電力送電網のクラッシュ、通信システムの崩壊、飛行機の墜落、食料供給へのダメージ、また、インターネットシステムのシャットダウンなどが含まれる。家庭用の冷蔵庫からカーナビまで、何もかも影響を受ける。

引用:Solar flare to ‘paralyse Earth’

一応覚えておくと良いかもしれません!合コンのネタにどうぞ!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする