ブラピになりたい…。カッコ良い人になるために知らなければいけないこと

ブラピとジョージクルーニーがかっこよすぎる・・・。

カッコ良い人になりたい。それは男であれば、誰でも思い描く1つの夢ですよね?

世の男性なら、誰しもがカッコよくなりたい。ダンディになりたい。モテたい。

しかし、中々カッコよくなれない。それはなぜか?それは、カッコよくなる方法を知らないから。

そこで、そんなカッコよくなりたいあなたに質問です。

あなたの思うカッコイイ人とはどういう人でしょうか?

理想は誰ですか?

これに答えられるか、答えられないかであなたが「カッコイイ人」になれるかどうかが分かります。

スポンサーリンク

具体的な理想を思い描くことで、無意識にその人に近づく

説明しますと、人は、具体的な目標を思い続ければ続けるほど下記のような行動をとるそうです。

  • 無意識の内に目標に向かって行動するようになる。
  • 選択をする際の基準が「その理想を達成するためにどうすれば良いのか?」になる。

分かりやすい例で言えば、イチロー選手や三浦知良選手でしょう。

彼らは、小さい頃からプロ選手になりたいと願っていたというのは有名な話です。

イチロー選手は365日中360日を練習することに費やしました。

カズ選手は海外でプレイした選手が少ない中、若干15歳という年齢で単身ブラジルに向かったという事実があります。

無意識に考え続けた時間が、徐々に意識を変えていき、

大胆な行動を採ること出来るようになったと言うことができます。

カッコイイ男に置き換えて考えて見る。

例えば、ブラットピットをカッコ良いと思ったとしましょう。もうあなたは、ブラットピットをカッコ良いと思いまくっている人で、彼の出ている映画も全部見たし、エドウィンのCMも見ています。

そうして、自分の潜在意識までブラトピットを落とし込んでいる人になったとしましょう。四六時中プラットピットカッコ良いなと思っている状態です。そうすることによって様々な変化が訪れます。

無意識のうちにブラピなろうとしている。

そのような状態に入っても、残念ながら顔面は変える事は整形以外では不可能に近いです。

しかし、彼の出す雰囲気や服装などを穴があくほど見ているあなたは、自分がブラピに近づくにはどうするかを常に考えるはずです。

それは、ベンジャミンバトンのブラピなのか、マネーボールのブラピなのかはわかりませんが、とにかく、ブラピに近づこうと無意識のうちに考えているのです。

選ぶ服や小物、行動が変わり始める

彼を思い浮かべることで、徐々に無意識のうちにセルフイメージが変わっていきます。例えば、服を買う時も意識しないで、ブラピに近いものを買い始めます。例えば、テルマ&ルイーズのブラピの服装を真似て、ジージャンを買ってしまうかもしれません。

普段の振る舞い方も変わってきます。タバコの吸い方は、まさにファイトクラブのブラピそのものになり、家族との接し方は、WWZのようになるかもしれません。ゾンビ映画ですがね。

まとめ:カッコ良いと思う人を見つけよう

このように、カッコ良い人を見つけて、見続けることによって、常に思い描くことができます。その結果が徐々に徐々に、行動に変化をもたらします。

そして、最終的には意識しなくてもそのようなカッコ良い振る舞いができるようになるでしょう。

だからこそ、自分がカッコ良くなりたいと思うのであれば、まずはじめに行うことがどういう人がカッコ良いのか?そのカッコ良い人を探すことです。

あなたにとって、カッコ良い人は誰ですか?

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする