自分を無理やり明るくする3つの方法

スポンサーリンク

年末になると、慌しくなってミスが連発しますよね?

「今年中にあれもしなきゃ!これもしなきゃ!」と思っていると、ふとしたミスが多くなります。

実際私も様々なミスを犯してしまいました・・・。

また一般論で言えば、政治や経済は不安定な日が続き、挙句の果てには人口減少で、企業は海外移転を余儀なくされている状況。私達のような20代の若者は「俺達の将来ってどうなるんだろ?」と思い、毎日、夜も眠れず、食事も食べれない日が続いているかと思います。

しかし!このまま暗くなっていても何も始まりません!!

暗いままでは、何も起こりませんが、明るくなれば、新たな一歩を踏み出すことが出来ます!

(ネガティブなまま一歩を踏み出せる人がいたら尊敬します)

という訳で・・・

bothering

無理やり明るくなる方法を調べ尽くしましたので、3点に絞ってまとめました。以下をご覧下さい

1.Listening to Music

音楽を聴くと、スッキリすることってありませんか?

心理学的にも示されていますが、音楽は人の気分と密接に関係しています。

ストレスを感じているときには、クラシックを聞いてゆったりとするのも効果的だと思いますが、今回は無理やり明るくなる方法という訳で・・・

私の場合は、いつもより濃い目のハードロックを聴いて、気持ちを無理やり「アゲます。」ノリにノリます。

例えを言いたい所ですが、それを語ると、Word3ページ以上は軽く越してしまうので割愛しますが、

音楽の力を利用して、明るくなることは十分効果的です。

2.誰かと・・・

ふと周りに誰もいないと、気分が滅入ってしまいますよね?

そんな時には、人と会う予定をいれ、なるべく1人にならないことが重要

どうしても、周りにそういう人がいないという場合は、電話でも構いません。とりあえず、人と会う、人と喋ることで、今まで暗かった気持ちが明るくなる(楽になる)ことが多々あります。

私の場合も、基本的にポジティブなんですが、本当に辛くなった場合は、誰かにそばにいてもらえるようにします。久しぶりに友達と会ったりする良い機会ですよ。

話は脱線しますが、良く「人に約束を取り付けるのもめんどくさい」とか「断られたら嫌だなぁ」とか「だるい・・・」と言って連絡を取らないで孤独になり「寂しい」と言っている人見かけますが、片腹痛いです。(片腹痛いってあまり使いませんよねw)

そんな人達に送る言葉は「自分の人生、生かすも殺すも自分次第」と言ったところでしょうか。資本主義(自由競争社会)ってそんなに甘くはないですよね。

閑話休題

とりあえず、誰かと一緒にいることは効果的です!

3.くよくよし始めたら呪文を唱える

「え?私魔法使いじゃねーし。」って思われた方でも、唱えることが出来ますから、見てくださいね!

以前本を読んだ時に、とても感動したフレーズがあったのでご紹介します。

「自分は駄目だなぁ・・・」「最悪だ・・・」って思った場合には、

「器が小さい」

と唱え続けて下さい。

一瞬思いましよね。「なんかあやしい・・・」と。しかし、本当に気が滅入ってしまったり、将来が不安になった場合にはこう唱えると、嘘のように気持ちが楽になります。

この「器が小さい」とは、「自分の器が小さいから、こんなしょうもないことを問題としているんだ。自分の器はもっと大きいはず。こんな問題でへこたれてはいけないんだ」ということを、意味しているのです。

これは、「暗示」に基づいた方法です。

自分自身で暗示を掛けることで、今の問題は「器が小さいせいだ。」とすることにより、「だから悩むな」というマインドに持っていくことが出来ます。

最大のポイントは、自分で暗示を掛けるので、下手に洗脳されないということw他人にやられたら洗脳ですからねw絶対にやられないように。

ちなみに、これを多くの人に言うと「あいつ怪しい。」って言われるので、心の中だけに留めておくことにしましょう(とか言ってますが自分暴露しちゃってますよねw)

この、暗示の方法も十分効果的だと思います。

最後に、大切なことは・・・

以上の3点でポジティブになったら、「より自分を忙しくする」ことです。「悩むことが出来る奴は暇な証拠だ」と聞いたことがあります。悩むことなく忙しくし続け、新しい成功体験で、記憶を上塗りして下さい。そうすることで、より一層「器が大きくなる」と思います。

自分も良くクヨクヨしますが、心機一転頑張ります!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする