本を読むのが苦手でもOK?読書しないで読書する3つのステップとは?

読書は大変重要だと言われても、

「この本厚くない?こんなの読めないわー」

って思ったことありますよね?分かります。その気持ち。

しかし、歴史的に有名な人でも、10人いたら、8人位は、本を読むことを薦めています。

The reading of all good books is like a conversation with the

finest men of past centuries. (Rene Descartes)

あらゆる良書を読むことは、過去の最良の人物たちと会話することだ。(ルネ・デカルト)

読書

スポンサーリンク

読書しないで読書する?3つのステップとは?

冒頭の話ですが、私も最初はそうでした。

でも本って読んでみると意外に面白かったりしますよね。

しかし、「読む」この行為自体に対するハードルがなんとも高い!

活字が嫌いだったり、読み始めると眠くなることって結構ありますよね?

そういう方に対してオススメしたいのが、読書しないで読書するというスタイルです!

「え?意味がわからない…」と思われると思いますが、この読書をしないで読書をするというこの方法こそが、読書が嫌いな人にとって読めるようになる唯一の方法だと思います。

それでは、読書しないで読書する3つのステップを簡単にご紹介致します

本を読もうとしない

一瞬見て、「お前馬鹿か?」って思った人必ずいると思いますが、私は大真面目です。最後まで読んでください!そもそも、本を読もうとするから、初めから抵抗が出てしまいます。

では、どうすれば良いのか?

読まずに眺める

読むのではなく、絵のように眺めるのです。

パラパラとめくっていてこれ面白そう!」ってページがあればそこだけ読めば十分です。

そうすることで、まず本を開く」という動機付けが出来ると思います。

この本を開くというステップが非常に重要なのです。理由は後ほど。

全部読まない

またかよ・・・いい加減にしろよ。って思ったあなた。大丈夫です最後まで読んでください!

本を買ったら全部読まないと勿体無いって思っていませんか?

全部読まなくても良いんです。

上記の読もうとしないを実践しているあなたは、読もうとせずに、本を眺めています。

そしたら、たまたま面白いフレーズが入ってきて、そこだけを読んでいます。それで良いのです。

本の中で述べたい重要な点、章毎に何回も繰り返し書かれている場合がほとんどです。

全部読もうと思った時に、それから精読すれば良いんです。買ったからといって全部読まなければいけないと考えるから、読書に対してのハードルが高くなります。

読書をしようとしない

はいはいもう良いからって呆れたあなた。…もう何も言いませんが、最後までみてください。

読書をしようとして、本を買ってはいけません。

重要なのは、「○○をしよう!だから、読書しよう!」と思うことです。目標が先にあって、それを達成するためのツールとして読書をするという考え方です。

下記の例のような動機付けが良いと思います。

良い知識を得たい。だから、読書しよう!

今より少しだけ良い生活を送りたい。だから、読書しよう!

アイデアが欲しい。面白そうな本を買おう。だから読書しよう!

スタバでかっこよくみられたい、だから読書をしよう!

別に、読書をしなければいけない訳ではないのです。読書は一つの手段でしかありません。

例えば、海外のことを調べたかったら、海外についての本を読まないで、実際に海外旅行するのも良いです。

コーチングのスキルを身に付けたければ、コーチングの本を読まないで、実際にコーチに会って見る方が良いと思います。

しかし、中々手間や金銭の問題から中々出来るものではないですよね?

そんな時に、金銭で言えば大体1000円程度だし、実際に作者の研究や経験が書いてある本をみる方が手軽であるという風に捉える。と良いと思います。

本を読むのが苦手な人にとって最も重要なことは?

これまで読書をしないで読書をする方法を述べてきました。

ふざけたような話かも知れませんが、結構真剣に考えてみました。

忘れてはいけない最も大切なことがあります。

本を読むのが苦手な人にとって最も大切なことは、「ハードルを極力低くすること」です。

ステップ1で本を開く

ステップ2で面白いところだけを読む

ステップ3で読書でなくても良いと逃げ道を作りながら行う

この3つのステップを行うことで、本を開くことが習慣になれば、自然と本を読むことが習慣になっている人になります。

まとめ:読書しないで読書をするとどうなるの?

この、読書しないで読書をする3つのステップで考えることで下記のようなメリットが得られます。

  • 本を開くだけで良いので本を眺める動機付けができる。
  • 本を眺めていたら、面白いフレーズが目に入ってくるので、自然と読書が出来る状態になる。
  • 目的があるから、読書をするという動機付けが出来るので、継続して本を読める。

それを繰り返すことに習慣となり、多くの影響を与えることになります。

読書したいけど、中々出来ないなという方がいらっしゃいましたら、是非ご活用下さい!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする