【7つの習慣】第三の習慣:感情をコントロールする3つの方法で、限られた時間という資源を有効活用する!

さて、ここで質問です。

日常生活から取り入れておけば、

①あなたの私生活の質を劇的に向上させることは何だと思いますか?

②仕事の業績を著しく向上させる活動があるとすればそれはなんですか?

important-about-arbitration

もしあなたが自分の人生を大切に思うならば、

時間を浪費しないことだ。

なぜなら、人生は時間で出来ているからだ。

ベンジャミン・フランクリン 

スポンサーリンク

右脳で自分をリードし、左脳で行動を管理する

これは、タイムマネジメントにおいて、

体にとって最も神秘的な器官である「脳」の使い方です。

右脳は、ご存じのとおり「イメージ」を司る器官。

一方、左脳は、「数理」を司る器官と言われております。

これは、全てのものは二度作られるということに、基づいています。

【7つの習慣】第二の習慣:「はしご」で考えるとわかりやすい!行動の選び方とは?
人生を「はしご」と考えてみてください。 あなたは必死に「はしご」を駆け上っています。 毎日毎日朝から晩まで「はしご」を上り ...

つまり、右脳でイメージしたことを、左脳で達成するように計画する

そして、実行することが大切なのです。

重要事項を優先して生きてますか?

では、実際にどのように右脳と左脳を使えば良いのでしょうか?

その前にこんな言葉をご存知ですか?

偉大なことを成し遂げている人達は、

成し遂げていない人たちの嫌がることを実行に移す習慣を身につけている。

これは、「迷惑なこと」をやれ、詐欺をしろと言っているわけではありません。

対人ではなく、対自分と考えれば、分かりますよね。この「自分が嫌がること」こそが重要事項であり、最も右脳でイメージして、左脳で行動を管理しなければいけない部分です

例えば、下記のようなものが嫌がることになります。

自己投資、自己啓発、スポーツ、起業等、普通の人では継続出来ないこと=嫌がること

この嫌がることを、継続して続けることって難しいですよね。

7つの習慣ではこのように述べています

感情をコントロールし、 目的意識に服従させる。

そして、感情のコントロールに関して、マーフィーの法則で有名な、ジョセフ・マーフィーもこのように言っているのです。

感情が運命を大きく左右していることに気づきなさい。

感情のコントロールができる人が、人生の勝者です。

J・マーフィー[ジョセフ・マーフィー]
(20世紀米国の教育家・牧師、イギリス出身、1898~1981)

つまり、感情のコントロールというのは人生において最も影響が強い部分なのです。

感情のコントロールが人生を決める。

こういう経験はありませんか?

「めんどくさいから、やらない」「イライラしているから、人を怒鳴る」

勿論、感情をコントロールすることは難しことです。

しかしながら、冒頭で質問した、私生活を劇的に向上させ、業績も向上させる方法とは、この感情のコントロールにあります。

感情をコントロールするために必要な3つのこと

この感情をコントロールするために、7つの習慣では下記の3つのことが書いてありました。

高い主体性と率先力が必要

これは第一の習慣で学んだ「主体性を発揮する」ということです。

高い主体性:行動を選択することが出来るということを知ること

率先力:選択を実行に移すこと。

しかし、いくら、行動を選択すことができると知り、選択を実行に移すことが率先力だということも知っても、これだけでは「選択を実行に移す率先力をサポートするもの」が欠けてしまいます

そうなると、率先力が発揮できずに、行動に移せません。

では、サポートするものとはなんでしょうか?

例えば、ダイエットをしようと思っても、美味しいものがあれば、どうしますか?

明確なダイエットした後でなりたい姿や、それに対する譲れない理由があれば食べないでしょう。

そこで必要になるのが、次の項目です。

 明確なミッション・方向性・価値観

明確なミッションとは、自分はどうなりたいのか

方向性・価値観は、自分がどうなりたいのかということに行動が逆らっていないか

この重要性を実感出来ない場合は、以下の状況を思い描いてみましょう。

「あなたは、お金と友人のどちらを選びますか?それは何故ですか?」

この「何故という理由」が貴方のミッションステートメントの強烈な部分となっているはずです。ですが、それだけでは、外部の刺激には耐えられませんよね?誘惑とは辛いものです。

だからこそ、必要なものが、次のものになります。

大きなイエスを持つ!って大きなイエスって何?

大きなイエスとはなんでしょうか?本書ではこのように書いてあります

最も優先すべきことが決まっていれば、ノーと言う勇気が生まれる。自分の中で最も強い、燃えるような大きな「イエス」を持つことが必要だ。

ダイエットの例で言えば、下記の三名がいた場合、誰が一番努力を継続できそうですか?

・ただ単に「痩せたい」って思う人

・モデルになりたい!って思う人

・モデルになり、両親を楽させたい!って思う人

もちろん、三番目の両親を楽させたいという人ですよね。何故なら、モデルになることで、得られるメリットが具体的ですし、それが両親という自分以外の人がモチベーションになっているので、モチベーションが強いのです。

この例が、教えてくれるのは、

嫌がることを継続するには、そのミッションと大きなイエス(具体的なイメージ)が必要である

第三の習慣は感情のコントロールだけでは不十分

しかしながら、重要なものをやろう!としても、ちょっと待って下さい

「これって本当に重要なの?」って判断ができますか?

その判断のために必要なのが、この緊急度と重要度のマトリックスなのです。

それが、第三の習慣の後半に書いてあります。詳細は下記をご覧ください。

【7つの習慣】第三の習慣:孫悟空や桜木花道から学ぶ凡人と天才を分ける緊急性と重要性の理解とは?
漫画の主人公は最も時間管理がうまい。 ドラゴンボールの孫悟空は修行と闘い以外は、ほとんど何もしていない。 スラムダンクの桜木花道...

他の記事はこちらをクリック!

【7つの習慣】第一の習慣:人だけにあり、動物にないものとは?
人間だけに備わっていて、動物には備わっていない能力はなんでしょうか? 知性でしょうか?発明出来る力でしょうか? ...
【7つの習慣】第二の習慣:「はしご」で考えるとわかりやすい!行動の選び方とは?
人生を「はしご」と考えてみてください。 あなたは必死に「はしご」を駆け上っています。 毎日毎日朝から晩まで「はしご」を上り ...
【7つの習慣】第二の習慣:ミッションステートメントの圧倒的な効果とは?
もしも、このような状況に陥ったらあなたはどうしますか? 私はエリートサラリーマンで出世街道まっしぐら。 プレミアで買った5万円もする...

感情のコントロールについては、こちらもどうぞ!

感情コントロールは収入アップに繋がる!感情コントロールのコツ4点まとめ
何かをやろう。何かを始めようと思っても、人間は中々始めることができません。 何故、始めることが出来ないのでしょうか?それは、あなたの面...
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする