読書会・勉強会に出会いを求めても無意味!その3つの理由とは?

読書会や勉強会に異性の出会いを求めて来る方が多数いらっしゃいます。

そういう方は、婚活サイトにでも登録すれば良いのにな…と思ってしまいますが、

それでは話が進みませんので、具体的に読書家や勉強会に出会いを求めてもいけない理由をお話し致します。

どちらかというと、出会いを求めても無意味といったほうがいいかもしれませんが…。

出会い 勉強会

スポンサーリンク

読書会や勉強会に異性の出会いを求てはダメな3つの理由

そもそも読書会や勉強会はそういう場ではないと言ったらそれまでなのですが、ここでは、異性の出会いを求めはいけない理由を3つ紹介いたします。

参加者は学ぼうとしているのであって結婚しようとは思ってない

読書会や勉強会に参加される方かは、本の内容を共有したいであったり、知識を身に付けたいという方が大半です。出会いを求めて来ていないのです。

だから、もしも出会いを求めていたとしても、結婚願望が強い婚活サイトでの出会いでもなければ、恋愛相手が欲しいから行う出会い系サイトの出会いとも違うので、出会った後に無視されることが大半です。非効率的な出会いですね。

また、万が一に上手く付き合えたケースがあったとしても、読書会や勉強会にあくまで学びに来た方と、出会いを求めてきた方では、その関係はお互いのベクトルが違うので、長続きはできません。

だからこそ、読書会や勉強会で出会ったとしても、結局無意味な関係になってしまうことが多いのです。

今、良い人に出会っても現状では見向きもされない

大体、読書会や勉強会という勉強したり、知識を共有したりする場に、出会いを求めているスタンスで来るということは、今までのコミュニティでは出会えなかったということです。

今まで小中高大、そして社会人に至り、いろいろな社会人サークルに行って、最後に出会いを読書会や勉強会に求めたということですから、今までの縁を活かせなかったということでしょう。

厳しい言い方かもしれませんが、現状であれば見向きもされないのです。だからこそ、出会いを求めるよりは、むしろ自分を成長させる、学ぶ、そして稼げる自分になることを目標にした方が、出会いのレベルが上がるので、はるかに効率的だと思います。

そういった、現状のままでは見向きもされないという意味でも、出会いを求めてはダメだということです。

勉強しよう、学ぼうと思っている相手の邪魔になる

勉強しよう。学ぼうと思っている相手に、出会いを求めている人が迫ったらどうなるでしょうか?相手は求めいないので、その人は、怖くなって、読書家や勉強会に来なくなりますよね?

このように、出会いを求めている人が迫ることによって、不利益しか起きなくなってしまうのです。だからこそ、勉強会や読書会に出会いを求めてはいけません。

読書会や勉強会で得られる社会人のメリットはこちらから

社会人が勉強会に参加すべき5つのメリットとリスクとは?
社会人が勉強会に参加することは、IT系の勉強会は流行っていますが、 IT系以外の方が勉強会に参加すると、「その勉強会大丈夫?」と心配さ...

まとめ:出会いを求める前に大切なこと

出会いを求めて読書会や勉強会に参加する前に、まず自分を磨きましょう。

自分磨きというのは、何もヨガやピラティスや料理教室に通ったり、お洒落になったり、ダンディになったりすることではないです。

まずは、自分が出会いたい層の人から尊敬されたり、良いじゃんと思われるような知識や経験を積まないといけないのです。

そうして、初めて出会った時に良い会話が生まれて、「良い人かも?」と思われることで、出会いを上手く活かすことができるようになります。

だからこそ、まずは出会いを求めてはいけません。

「自分を磨く→出会う」の順番です。

そして勉強会や読書会は、出会いの場ではなく、自分を磨く場として活用しましょう!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする