【堀江祭り?センス入門】読書会活動報告

東京の読書会は、毎週水曜日の夜と、休日の朝に開催している読書会を開催中です。

先日開催いたしましたので、ご報告致します。

スポンサーリンク

紹介して頂いた本

今回は、堀江さんの本に集中した回になりました。

また、センスの良さがバランス感覚という本のお話も非常に参考になりました。

ありがとうございました。

本音で生きる

堀江さんの著書

本音で生きるためにはどうするか、

言い訳しない

バランスとろうとしない

自意識とプライドを捨てること

家族と仕事のバランスも取らない。

変にプライドも高くいかず、貪欲にやってみる。

言っていることが後半になると、全てに最適化せよってなる。

仕事の仕方をどうしていくべきか、自分の時間は自分のもの。

いかに、無駄を省いていくかということを突き詰めたことがある。

ホリエモンはジムに行っているが、屋内でマラソンをする。

何故マシーンなのか、テレビとか情報収集しながら走れる。休憩時間、携帯が触れる。

移動時間もタクシーで移動する。タクシーは自分だけの空間だから。

連絡もラインのグループで行う。

情報は仕入れるものではなく、浴びるもの。いかに情報を浴びるかが大事。

もっともっと量を浴びることによって、質がわかるようになり、繋がっていくことになる。

時間の最適化ももっと貪欲にしないといけないんだなと思った。

情報をアウトプットしましょう。

人に伝えていくことが大事。それが考えていくことに繋がる。

ホリエモンは伝えることがうまくいかない人は、情報のインプットが足りない。浴びることが

足りない。いかに情報を効率的に仕入れることを考えましょう。

君はどこへでも行ける

堀江さんの著書

世界地図の変化。行ったことのある国の話をする。

365日ホテル生活。国ごとにどう言う感じに経済が動いているかを書いている。

アジアの中で、国の成長率が日本が下から2番目

日本は、世界最高レベルのホスピタリティ・サービス・治安の良さで、

観光立国としては最高。

国境は君の中にある。いけない場所はない。

女の子の可愛さは経済に比例する。かわいい子が多ければ経済発展している。

大相撲は最もグローバル社会に適応しているスポーツ。

能力が劣る自国民の選手よりも、強いチームにして、世界からお金を集めて、

トレーニングなどの質を上げていき、自国民を強くすることが大事。

センス入門

暮しの手帖の編集長。クックパッドに在籍している。

本も多数書いている著者。

文章が綺麗だな。出版社の編集長やっていた人だから、長けているとは思ったが、

読み心地が良い。良い文章を書くなと思った。

センスは、選ぶ・判断すること。

何を選ぶか、どう判断するかがセンス。

どう言う基準でものを選んでいくのか、その選び方がいろいろなパターンで描いてある。

服を買うときに、最初に聴くのは値段で判断するのはナンセンス。

素敵だなと思って、値段を聞いて、足りないと思う方が、センスがある。

高いから見ないってなるとものの良さを知ることが出来ない。

センスの良さっていうのはバランス感覚。

おしゃれな格好をしている人は、センスがいい、人付き合いが良い。

全部センスの良さが必要。暮らしていく上で、何を選んでいくのか、そういうのがセンスが良

いに当てはまるのではないかなと思った。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする