【これを知ってもまだ借りる?】住宅ローンの実態と、借りる前に知りたい7つの事実とは?

20代で一人暮らしを始めたり、一人で働き始めたりすると、こういう言葉を聞く機会が多くなります。

早く持ち家を買って一人前になりなさい

家を買うには住宅ローンが必要になりますが、個人的にローンには賛成でも反対でもなく、その人がちゃんと調べた上で住宅を購入すれば良いでしょう。

lgf01a201412212300

しかしながら、事実を調べなかったり、また分かりづらいように書いているサイトが多かったりしましたので、ざっくりと事実を羅列して、書いてみようと思います。

あなたは、以下の事実を知っていますか

スポンサーリンク

住宅ローンについて知るべき7つの事実

最初の2つは現状で、残りの5つは不動産を買うべきではないという事実になります。

ローンの検索ボリュームは普通に比べて多い

一か月に1338040回も検索されている。約100万回もローンについて検索されているということは、それだけ多くの人がローンについて考えているということでしょう。

つまり、お金を借りたという人はかなり多くの人数がいることがわかります。

そのうち8割は住宅ローンの検索数

先ほどのローンの検索数ですが、そのうち住宅ローンの検索数はなんと80%。つまり、持ち家を買いたいと考えている人々で、1か月に80万回も検索されているということです。

別に揶揄するつもりはないですが、これだけの人が、不動産のことを知らずに、イメージだけで持ち家を持とうと検索していると考えると、ぞっとします…。

全体的な民間家賃推移は下がっている

少し調べればわかることですが、公営住宅の家賃は上がっているものの、民間住宅の家賃は下がっています。

自分が家を借りようと思ったら安く借りれるトレンドにあること。

自分が家を貸す側の場合、安く貸すことしかできなくなっている。

上記二つの事実が浮き彫りになってきます。

首都圏は、家賃が上がる可能性があるが…

中には、都市化、築浅化、オリンピックなどにより首都圏は家賃が上昇する!と思っている方もいると思います。その通りだと思います。

しかし、忘れてはいけないのは、オリンピックのタイミングを狙って物件を売り抜けようと考えている人も沢山いるということです。

そして、築浅化していくので、物件が乱立するので、競争が激しくなりますから、家賃を下げないと入居者が現れないという事態にもなりかねません。

10年くらいは良いかもしれませんが、20年、30年と考えると、正直タワーマンションや駅近以外の家を持つことはどうなのか?と疑問を感じてしまう部分が出てきますね。

日本の人口は減る

忘れてはいけないのは、日本の人口は減っていくトレンドにあるということです。

人口が減る→住む人数が減る→需要が減る→住宅の価格が減る

日本の人口が減る以上は、住宅の価格は下がるというトレンドにあるのです。

人口の検索回数はローンより圧倒的に少ない

だが、人口に関して検索回数は23900回。わずか2万回しか人口については調べている人はいない。

住宅ローンを考えている人が、住宅に関する人口の影響を考えているのであれば、普通に80万回以上は検索されそうな気がしますが、わずか2万回。

住宅ローンを考えている人は、住宅に関する人口の影響を知らないということになります。

住宅ローンが払えなくなるとどうなるの?

住宅ローンが払えなくなると、持ち家は抵当に入っているため、銀行やローンを借りたところに差し押さえられます。

その後、売却されますが、その売却益でローンが完済できないと、持ち家に住んでいないのにローンを支払わないといけなくなります。

正社員でローンを組み、派遣になりローンが払えず、家を差し押さえられるが、売却益でローンが完済できず、赤字を抱え込むケースがある。

上記のようなことを知ってから、ローンを組むか否かを考えればいいと思います。

私として、家を買うのには若干抵抗があるので、本当に余裕が出来るまでは家を買おうとは思いませんけどね…。

住宅ローン完済の実態調査は下記

実態調査を見ると、いろいろなことがわかってきます。

住宅ローン完済までの期間は?

平均7年で完済しているそうです。繰り上げ返済の平均11.2年分行っているそうです。これは、住宅ローンは35年ローンで組みますが、ほとんど完済している人は、資金に余裕があり、繰り上げて返済したということでしょう。

ちなみに、繰り上げの理由が、利息、精神的に借金が嫌。そして、他に良い運用方法を知らないって。

繰り上げ方法は?

1 位「節約」

2 位「ボーナス」

3 位「退職金」

20代はボーナスと退職金がないですから、節約ができなそうですね…

特に、節約した事の1位は「自分の交際費」なんだそうです。

持ち家を買って、交際費を削る…それって本当に買う必要があったんでしょうかね?幸せの象徴ですから、買うんですかね。

退職金はどのくらいローン返済に充てるのか?

データによると、退職金の金額の平均とどの程度ローン返済に当てたのかが記載されておりました。こんなの、20代には無理ですよ…。

退職金額 平均 2,262万円、

そのうち住宅ローンの返済に充てた金額平均561万円

退職金が出ないような20代世代はこれができませんから、恐ろしいですね。

まとめ:住宅ローンを考え直しましょう

そもそも、借金をしなければ利息もないし、精神的に苦痛もないし。

さらに良い運用方法を行って、増やしていく努力をしてから、家を購入することを考えても良かったんじゃないかなって思います。

知識は身に着けて、損することが本当にないなって思います。

もっともっと本を読んで、いろいろな知識を身に着けながら、いろいろな経験をして、実体験に落とし込んでいけるようにしたいと思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする