20代で読むべきおすすめ本 : 知らなきゃ損なビジネス本8選をご紹介!!

読書会に参加される方の参加理由はなんでしょうか?多くの方は、下記の理由で参加されています。

どういう本を読めば良いのかわからないので、読む本を探しに来ました

読書会に参加して、生の意見に触れて、感動して本を読み始めることが一番ですが、「その為だけに参加することはちょっと・・・」と思われる方も多いハズ。

ですので、今回は、読書会で紹介されたり、自分で本を読んで見て、「これは!」と思う本を数冊に限り、紹介させて頂きます。

20代で読むべき本を紹介

スポンサーリンク

優先的に読むべき本は目的によってきまる

こちらも、よく紹介させて頂いてますが、目的に応じて、本を読むことには順番があると思います。

例えば、目的がストレス解消だという人であれば、小説やSF、ラノベを読むべきだと思います。

目的が、資格取得であれば、資格に関する勉強だと思います。

しかしながら、人生の指針を得たいとか、自分が今いる現状を考え直したいという場合には、適正な優先順位から本を読む順番を考えないと、ドツボにハマってしまい、何もできなくなります。

例えば、成功哲学だけに偏れば、内容はモチベーションを上げてくれる本なので、気持ちが良いですが、どういうことをして良いのかわかりません。

ビジネスモデルやマーケティングの本を先に読んでも、トレンドが抜け落ちていれば、どういうものを行えば良いのか分からず、間違えると、遠回り。困ったことになります。

まず考えなければいけないのは「あなたは何のために本を読むのか?」ということです。

今回、「今後の人生に迷わないために20代が知っておいたほうが良いことが書いてある本」というテーマで本を紹介いたします。

この目的にそぐわないなという方は、この本の紹介は無視して頂いて構いません。

まずはトレンドを知ることから始めよう

経済動向や、トレンドは知っておいて損はないです。逆に知らないと損することが満載です。

これからの時代の動向を知らなければ、どう言った職に就くべきかも分かりません。

その結果10年後・20年後に「あの時、あれを知ってれば良かった!」って思ったら嫌ですよね。だからこそ、今後の人生に迷わないためにも、トレンドについては20代のうちから熟知しておく必要があります。

しかしながら、何の本を読めば良いのか良く分からない。

そんな方にお勧めなのが、以下の本です。

2022–これから10年活躍できる人の条件


読書会を行うきっかけともなった本です。

経済に関する様々な内容が800円以下で読めます。

経済系の本を読んだことがない人にはオススメの一冊です。

この本自体は、色々な海外の本などを一つの本にまとめたのに加えて、分かり易い切り口、言い過ぎな位インパクトのあるフレーズに、ツッコミを加えながら読めます。

大変、大雑把で大げさに書いておりますが、その裏付けは他の様々な本を読めば、納得感が出てくるのでお勧めす。

ハイコンセプト

これからの時代は、新しいことを考え出す人と、共感力を持った人が活躍する時代である。

著者は、この時代の移り変わりを、ブルーワーカー、ホワイトワーカーの時代と、区別しておこない、最後にハイコンセプト、ハイタッチの時代が来るという内容です。

この本には、これからの時代に必要なスキル、資格を取ることのリスクが書いてあります。

ワークシフト

漫然と迎える未来には孤独と貧困が待っているが、主体的に選択した未来には、希望と可能性があると言います。

この本の冒頭に、著者が2児の母であり、片方の子が医者を目指し、もう片方の子がジャーナリストを目指すということを言われた際に、どちらの職業の方がこれからは有利なのかが分からなかったという点から調べた結果をまとめて、本書にしたと書いてある。

そのくらい、今の世の中変化が来ているというのを、教えてくれる本です。

21世紀を生き抜く3+1の力


ワークシフトに似ているが、著者が元マッキンゼーのコンサルタントで、自身で会社を起業された方。

これからの時代を生きて行く為に必要な力が書いてあります。

個人的に面白いなと思ったのが、想像力と世界観が必要だという点。

何故なら、今の世の中全てを理解しようと思っても出来ないから。その為に必要なことが人と会ったり、本を読んだりすることなのだろうと思いました。

楽観主義者の未来予測上下 or NEXT WORLD

最新のテクノロジーの進歩がわかる本。今まで紹介した本を読んで上で、この本を読むと、現実世界で起こっていることが、すんなり理解できます。

この本を読んでから、いろいろなニュースサイトでニュースを見ると、

「こんなことが書いてあったの!?」というような情報がバンバン目に飛び込んできます

トレンドを知ってから考え方を身につける

考え方に関して書いてある本は、意外と多いです。しかしながら、考え方だけ身につけていると、成功哲学オタクになってしまうので、先にトレンドから知っておいた方が良いと思います。

ここでは、考え方が学べるなと思った中で、これは良いなと思った本を紹介致します。

7つの習慣

言わずと知れた、名著中の名著。

世界で数千万部の売り上げを誇り、今だに読み続けられている本です。

成功には原則があった。

著者は、様々な文献や、成功に関する本を読み漁り、7つの習慣としてまとめております。

主体性を発揮し、価値観を明確にし、優先順位を持った行動で、自立を目指す。

その後、自立をしたもの同士が相互に影響を与え合うというのが、この本の趣旨です。

マンガ版もオススメです!

天才 成功する人々の法則


天才というと語弊があると思いますが、原著にはoutlierと書いてあります。

つまり、突出した成果を出すための本です。

生まれ持った才能ではなく、努力と環境によると書いてある本です。

この本を読むと、自分が身を置いている環境がとても大切であるということ、

そして、努力のために必要な時間が1万時間なんだなという指標が明確になります。

ビジョナリーカンパニー4 自分の意思で偉大になる


これは考え方というよりは、どちらかというと、

自分の意思で偉大になることが可能だという思考を頂ける本です。

膨大なデータからの統計的に優れた企業とそれ以外の企業を選んでます。

2万2000社のデータ分析から7社のエクセレント企業を選んで成功の法則を解き明かす。

個人的に印象的だったのは、運に関する内容があったこと。

統計的に導き出されたデータなのに、運に関してが無視できなかったその理由は必見です。

この本の紹介は、下記の記事をご覧ください

「あの人っていつも運が良い」とか、「あの人って幸運だよね」と聞く事が多いです。 運が良いということは人生におい…

30代で年収3000万の人が読んでいる本

その他にも、良い本は沢山あります。

下記は、この記事を書くときに、他の人はどのような本をお勧めしているんだろうと調べていて、出会った内容です。どれもこれも名著揃いですね

竜馬がゆく

ユダヤ人大富豪の教え

思考は現実化する

松下幸之助の本

ピーター・ドラッカーの本

金持ち父さん・貧乏父さん

引用:http://media.yucasee.jp/posts/index/13621/3

いかがでしたでしょうか?

まずは、20代のうちに、これらの本を読むことを、お勧め致します!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする