定年退職後は幸福度が下がる。20代から知って備えたい3つのリスクとは?

日本は長寿になっても幸福度は上がっておりません。

アメリカでは、定年を迎えた後は、幸福度が上昇すると言いますが、

一方、日本は長寿になって、定年を迎えた後でも、幸福度が低下します。

ご存知でしたでしょうか?

日米を比較した「年齢による幸福度の推移」グラフが掲載されている。それによると、アメリカでは高齢期に幸福度が大きく上昇する一方で、日本では加齢と共に幸福度が下がっているのだ。

参考 ニッセイ基礎研究所

また、こういう事実を20代のうちに知っておくことで、定年退職後に幸福度が下がることに備えることが出来ます。定年退職後に幸福度が下がることに備えることが出来れば、幸福度を上げ続けることが出来ることでしょう。

では、なぜ、定年退職後に幸福度が下がるのでしょうか?

grand father

スポンサーリンク

定年退職後に幸福度が下がる3つのリスク

定年退職後に幸福度が下がる3つのリスクの背景にあるのは、社会の変化でした。

順々に説明していきたいと思います。

年をとれば増える「介護・要介護のリスク」

一人っ子が増えた影響により、子供は親の面倒を見てくれなくなりました。

その結果、夫婦のどちらかが必ず介護をしなくてはいけないという現状があります。

最近の社会現象として認知され始めているのは、介護退職の多さでしょう。

介護退職とは、介護施設に入れることが出来ず、介護の為に会社を辞めることを指します。

寿命が延びても、健康寿命が延びないことから、

痴呆症になるリスクや、ガンのリスクなどは上がってきました

こういうことから、最後まで健康であることは難しいのです。

年をとればとるほど、介護の問題や、健康問題が浮かび上がってきます。

これが、幸福度を下げる原因の一つになっているのでしょう。

昔ほどお金がない「経済基盤のリスク」

一昔前であれば、年金をもらって余生を過ごすという考えも普通でした。

しかし、現代は、年金の受給開始年齢が年々上昇していくことにより、年金の受給額も減っています。

それまでは「定年後は、年金貰ってのびのび」と考えていた方々も、

いまでは「年金がもらえないから、もっと働かなくては」

考えなければならなくなってきているんです。

年金の支給開始引き上げは今後ますます継続して進むと思われます。

日本よりも年金および政府の財政問題が深刻ではない欧米諸国でさえ、公的年金の支給開始年齢の引き上げが決定されている。アメリカは67歳、イギリスは68歳、ドイツは67歳へ引き上げられていく。また、こうした国々では、さらなる支給開始年齢の引き上げも議論されている。(参考:日経新聞

年金という経済基盤が失われつつあることが、定年後の幸福度を下げることにつながるのです。

定年後はひとりぼっち?「一人暮らしのリスク」

下記の表をはせたい構造の変化を表したグラフです。単身世帯(一人世帯)や、核家族の世帯が増加してきたことにより、老齢での一人暮らしと言うことも想像出来ます。

世帯構造の推移

これが一番怖い。寝たきりになった時に誰もいなかったら?

病気になった時に、周りに誰もいなかったらというのはリスクになります。

(参考:厚生労働省

さらに、人は一人でいると、ボケも進行してきたりするらしいので、この一人きりでいることというのは、人間において最も辛いことだと思われます。

ちなみに、こういうデータもありました。

内閣府が5年毎に実施している「高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」の平成27年(第8回)の結果が公表された。その中身を眺めていたところ、一つのデータに目が止まった。それは、日本の高齢者の“4人に1人は、友人が1...

定年前はある程度の会社のポジションがあり、寂しさを感じませんでした。

しかしながら、定年後は会社に行くことは無くなり、家にいるだけになるので、コミュニティを自分から形成しなければ、ひとりぼっちになるリスクが大きいのです。

定年後のことは、20代こそ知って対策すべき?

若い人達には関係の無いとお思いがちです。

しかし、実は若い人達ほど、考えなければいけない問題だとも思います。

定年退職後の幸福度の減少は確実に起こる未来ではないが、最も可能性の高い未来です。

こういう情報や事実が示されているということは、いずれ来る可能性が高いということです。

それなのに、もしも何も対策を取らなかったら、文句を言う筋合いはないでしょう。

だからこそ、良い老後を過ごして幸せな生活を送りたければ、良い準備を心掛けることや、将今どうするかを考えるべきです。

少なくとも、考えないよりは、考えたほうが良い未来を迎えられるのではないか?と思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする