【みなぎるパワー】あなたのエネルギーを増加させる6つの方法

Power

「最近、ちょっと元気が無いな・・・」って、時ありませんか? 

そんなときに「ちょっと元気が無いなぁ・・・」って悠長なことは言ってられない。

米国のStep case Life Hackで紹介されていた、方法をご紹介します!

活動的に生きるための6つのHack

スポンサーリンク

燃焼させること

体を思いっきり燃焼させるために、なにかを行いましょう。

例えば、筋肉トレーニングでもいいですし、ジョギングでも良いでしょう。

大切なことは、「思いっきり運動すること」その運動した後の、スガスガしさ。

このスガスガしさが、職場での疲れを吹き飛ばしてくれます。

中々運動を出来ない方の場合は、短時間で出来るBurpressが効果的。

一回自分を開放して、思いっきりBurpressをしてみましょう!

参考がこちら(めちゃくちゃ綺麗な人で、おもわず見とれてしまいますね!)

チロシンを摂取する

アミノ酸は脳内物質に作用するといわれており、

中でもチロシンは仕事を集中し続けるために必要な脳内物質に作用するそうです。

このサイトに書かれているのは、サプリメントを購入して摂取することだそうです。

タンパク質を取る

タンパク質は数時間後に多くのエネルギーをあなたの体に与えます。

研究では、タンパク質を食べると集中力や記憶が大きく向上し、

重要決定を下すのにかかる時間を大幅に縮めたという結果が出ています。

炭水化物よりもその点では優れているといいます。

また、タンパク質を食べることで、体内の血糖レベルを安定し、

グリコースや精神的なエネルギーにも大きく作用するそうです。

良質な脂肪を取る

ここでいう脂肪とは、お肉などの脂肪ではなく魚の脂肪です。

すなわちオメガ3系脂肪酸タイプが最善だといわれています。魚肉を食べることで、ストレス耐性がつくそうです。

日本で言えば、お刺身や寿司を食べるとよさそうですね。

あと手軽に取るにはサプリメントなんかが良いらしいです。

BCAAサプリメントを取る

身体的、または精神的なストレスがある場合に、

分岐鎖アミノ酸を摂取すると、疲労回復に効果が出るといわれています。

また、気分を高めるためにも良いと言います。

仮眠を取る

もっとも最良な方法は充電することです。

脳と体に急速を与えることで、あなたのパフォーマンスは劇的に向上するといわれています。

なにより、毎晩6-8時間の睡眠を毎晩とること。仕事で忙しい場合には常に可能であるとは言えないので、

そういう場合に仮眠をとることが理想です。

長すぎる昼寝が難しくても、仮眠を10-15分とること。それだけでも劇的に変化が現れます。

健康に気を使い、運動が出来れば、生産的に活動することが出来ます。あなたも試してみてはいかがでしょうか?

後、中々朝起きれないという方は、朝活や読書会に参加するのも効果的だと思います!是非ご参加ください!
参考

Getting things done quickly requires mental energy and focus. Here are 6 tips to increase both. Try them all see how well they work.
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする