読書で年収を上げる?アウトプットで年収が30万上がる3つの理由とは?

タイトルを読んでウソだろっと思った方もいると思います…。

しかし、本の内容を実際にアウトプットすることで、年収が上がるケースがあります。

中々年収が上がらないなと考えている方が見れば、目からウロコは間違いないです。

日ごろ働いていて、悩むことが多くありませんか?

このままの仕事を続けていて良いのかな?

初めての案件だけど、どう進めればいいのかな?

そういう時に、あなたはどういう判断基準で行動しますか?

恐らく、感覚で決めたり、今までの経験を踏まえて判断してはいませんか?

仮に、あなたの判断基準を増やす方法があればどうでしょう?

読書した本をアウトプットし、あることを確かめる必要があるのです。

アウトプット

スポンサーリンク

読書と年収は比例する!?

年収が上がることと、読書は関係が無いという人が多いです。

何故なら、年収アップには、読書以外の行為が関与していることが多く、原因と結果を求めることが難しいからです。

しかしながら、年収アップしている人は、多読の人が多いようです。

社長・経営者だけでなく、出世していたり、年収が平均より上の人には、

趣味に読書と加えている方が多い事実があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

http://tokyo-dokushokai.com/post-3320
彼らは、読書をしたから年収がアップしたのではありません。

読書をし、そのことを実行に移すことによって、会社に評価され、年収がアップしたのです。

読書してなくても、年収が高い人は?

年収が上がる人の中で、読書をしなくても年収が上がった人も確かにいるでしょう。

そういう人達は、高校時代などの自分の成長き経験の中で、日々の判断を経験知として、既にどういう選択肢が最善なのかを知っています。

だからこそ、彼らは、読書しなくても年収が上がります。

読書をして年収が30万上がる3つの理由

では、そういう生き方をしてこなかった方はどうすれば年収を上げることができるのでしょうか?

それこそが、読書をすることです。読書をすることで、下記の3つの効果を得ることができるのです。

判断基準が増え、今までとは違う行動をすることが可能出来る

読書をすることで、以下のような内容を知ることができます。

  • 他者の経験
  • 他者の知識
  • 他者の意見

そうして、他者の考えを疑似体験し、背景の知識や理由を知ることができるようになります。

そうすると、判断する基準が増し、今までの生き方からは考えられなかった行動を移すことが出来るのです。

話が上手くなり、営業が上手くなり、転職にも効果が出る。

読書をすればするほど、語彙が増えますので、話が上手くなります。

自分の感情を上手く伝えられることはもちろんの事。知識も増えてますから、説得力のある話の骨格を作ることができますので、自分の話を、より相手に納得させることができるようになります。

また、いろいろな方の体験を疑似体験することにより、相手に対しての共感力も磨かれているケースがありますので、そうした方は、相手を受容した上で話すことができているので、よりコミュニケーション能力が高まっているでしょう。

だからこそ、読書をすることで、結果が出ますので、年収が上がる可能性は高まります。

実際に転職をするときに本で読んだことが活きて、良い業界に入れた人の話も良く聞きます。

それだけ、読書をすることというのは重要なのです。

先見性が身につく

読書を読めば読むほど、世界のトレンドや、タイミングなどがわかりますので、先見性が身につきます。

その先見性があれば、自分がこれから転職をして、業界を選ぶ際に、年収が高くなりそうな業界を選ぶことが可能です。

だからこそ、年収が上がる可能性は高まります。

読書で年収を上げるアウトプットとは?確認することは?

ただし、読書をしただけでは年収は上がりません。なぜなら、読書した内容を記憶に定着して、自分の行動の血肉にする必要があるからです。

詳しくは、下記をご覧ください。

読書した本の内容を記憶して忘れない為に…。どこよりも使える、実践的な3つのコツとは?
読書した本の内容を記憶する。覚えておくといことは、なかなか難しいですよね。 これこそが、読書することの大敵だと言っても過言ではありませ...

アウトプットをする際に、以下の3点を重視することで、その効率を何倍にも効果的にすることが出来ます

  • 小学生にも分かるように本の内容を伝えること
  • 5分間で全体を説明すること
  • 自分がどういう行動を取るのかを例を出すこと

こういった、アウトプットをすることにより、下記のことが確認できます。

  • 自分の本に対する理解度
  • 全体への理解
  • どういう行動を取るべきなのかを考えること

これこそが、冒頭でお話しした、確認しなければいけないことなのです。

だからこそ、読んだ本の内容をそのままにせず、アウトプットすることが重要なのです。

本の内容をアウトプットしないままでいるとは…?

読書した本の内容をアウトプットしないということは、

収穫した果実に手入れをしないことと一緒です。

手入れをされない果実は、不恰好のまま出荷されたり、出荷途中で腐ってしまい、最悪の場合は、ゴミに捨てられるでしょう。

読書をしてアウトプットしないというのは、それだけ勿体無いことだと思います。

まとめ:職場や友達とはアウトプット出来るのか?

職場や友達とは、アウトプットしにくいとお考えになる方は多いと思います。

例えば、トレンドの本や働き方の本を読んでいる場合は、

「そんなこと考えずに、仕事しろ!」と怒られる可能性もありますからね。

そうならないためには、意識の高く、本を紹介し合っている、読書会や交流会を有効活用することをオススメします。

アウトプットの場を有効活用して、是非有意義な読書を行い、年収を増やせればと思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする