書評「今日は、自分を甘やかす」Twitter13万人フォロワーが語る毎日を愛するコツ?

Twitterフォロワー13万人?そんな方が語る毎日を愛する方法とは一体?

今回紹介するのは、夏生さえりさん著の今日は自分を甘やかすです

スポンサーリンク

「今日は、自分を甘やかす」がオススメな方

「今日は、自分を甘やかす」がオススメな方は下記の通りです

  • 最近、自分に自信がなくて悩んでいる方
  • 毎日を愛せるようになりたい方
  • 毎日を楽しく過ごしたい方
  • 気分が落ち込んでしまっている方

ちなみに、女性らしい表紙ではありますが、毎日を愛せてない男性が読むのもオススメです

ちょっとずつ愛せることが書いてある?

この本の副題にもなっていますが、この本では、いつもの毎日をちょっとずつ愛せるようになる48のコツが書かれています。その一部をご紹介いたします

気分が落ちている時はとてつもなく低い目標を立てる

気分が落ちて入る時は、高い目標を設定して達成できないと、余計気分が落ちてしまいます。

この本の中では、気分が落ちている時はとてつもなく低い目標を立てると効果的だと書かれていました。

簡単に達成できるものを考えましょう。例えば、皿洗い・お風呂洗いとか。

簡単なものを、簡単に終わらせだけで気分が上がります。

なんとなく行動してることで絶対に簡単に終わることを目標にすれば、すぐに終わらせることが出来るのです。

アンジェリーナジョリーとは比べない

私も初めて見た時は、「なんでアンジェリーナジョリー?」って思いましたが、アンジェリーナジョリーにしていることにも理由があります。

皆さんは自分とアンジェリーナジョリーを比べたことがありますか?比べませんよね。自分とあまりにも離れすぎてる人と自分を比べることはしませんから。

しかし、自分と近い人(友達・同僚)だとどうでしょうか?近いと妬んだり、比べてしまいますよね?

この本の中では、「人と比べても仕方がない、自分らしく生きることが大切」と書かれています。

つまり、人と比べることをするというのは、他人というカテゴリーから見ると、近い人もアンジェリーナジョリーも一緒である。

だから、「近い人もかけ離れている人も一緒なんだから、比べる必要はない」のです。

納得感ありますね。

自分が幸せなら大事な人も幸せ

誰かを幸せにしたいという人は、今の世の中多くいます。社会貢献をしている人は偉いという風潮もありますからね。

誰かを幸せにしたいという人はどういう風に幸せにすれば良いのかわからないと思います。親切にすれば良いのでしょうか?それとも人に優しくすれば良いのでしょうか?

確かにそういうことも大切なのかもしれません。でも自分が幸せであれば周りは自ずと幸せになるのです。

自分の笑顔が多ければ多いほど、周りの人も笑顔になるでしょう。

自分が幸せであれば周りを幸せにしていることに繋がります。

まずは自分を幸せにすることを努力しよう。と思わせてくれました。

気分が優れない時は紙に書き出して破り捨てれば良い

これは、考えただけでスッキリしますね。嫌なことがあったら、それを全部いらない紙に書き出します。

そのあとで、これでもか!というくらい破り捨てて見てください。すごく気持ちが良くなるはずです。

毎日を愛せるようになった方が幸せである

他にも、やめることを前提として初めてみるなど、たくさんの日々を愛せるようになるコツが書いてありました。

今の毎日が「ちょっと愛せてないな…」と思う方は、是非お読みになってみると良いかなと思いました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする