書評「「言葉にできる」は武器になる。」言葉にするには準備が大切?

自分の思いをうまく言葉にして伝えることって難しいですよね?

今回紹介する「「言葉にできる」は武器になる。」は、自分の考えを言葉で伝えることを電通のコピーライターの方がまとめた本になります。

スポンサーリンク

「言葉にできる」は武器になる。がオススメな方って?

「言葉にできる」は武器になる。は下記の方にオススメです。

  • 自分の思いを中々言葉にすることが出来ない方
  • 気持ちをうまく伝えることが出来ない方
  • 言葉にするには言葉がうまくなければいけないと考えている方

著者が書いた今までのコピーは?

著書が今まで書いたコピーの一部は下記の通りです。

「世界は誰かの仕事でできている。」:日本コカ・コーラ/ジョージア

「この国を、支えるひとを支えたい。」:日本コカ・コーラ/ジョージア40周年

「その経験は味方だ。」「バイトするならタウンワーク」:リクルート/タウンワーク

テクニックよりも準備や情熱が大切?

言葉にするとなると、言葉にするテクニックを磨こうとする人が多いですが、本書ではそうではないと言われています。

この本はテクニックを磨く本ではありません。言葉にするには準備をするとか心構えが大切だと書いている本です

情熱的ではないと伝わらない?

言葉足らずで話が下手くそでも、すごく情熱的に伝えれば伝わります。

逆に、言葉がうまいけど、情熱的ではなければ、考えが薄っぺらいので、二度目に聞かれることはありません。

仮に相手に伝わらなかった場合、多くは言葉遣いが下手だなということではないと言います。

ほとんどの場合は薄っぺらい、考え方が浅いという人格部分の否定があります。

考え方が浅いから情熱的にはならない?

情熱的ではないということは、そこまで考えられていないということです。

言い換えれば、言葉にできるほどに、そのことについて考えられていないから情熱的になりようが無いのです。

言葉には2種類ある?

言葉には内なる言葉と外に向かう言葉があります

外に向かう言葉 – コミュニケーションのための言葉?

外に向かう言葉は、人とコミュニケーションを取るための言葉です。一般的な言葉といえばこちらをイメージされると思います。

この外に向かう言葉だけが注目されてしまうと、コミュニケーションを取るためのテクニックやスキルなどに偏重してしまうのです。

外に向かう言葉(コミュニケーションを取るための言葉)だけを考えているしまっていたら、情熱的になりようがありませんし、考えが薄くなってしまいます。

だから著者は内なる言葉の大切さを語っています。

内なる言葉 – 自分自身との会話のための言葉?

何も意識しなくても天から降ってくることがは内なる言葉です。

内なる言葉とは、自分自身と会話をすることで考えを深めるための言葉だとも言われています。

「内なる言葉」とは、日常のコミュニケーションで用いる言葉とは別物であり、無意識のうちに頭に浮かぶ感情や、自分自身と会話をすることで考えを深めるために用いている言葉のことです。頭に浮かぶあらゆる感情や考えは、この「内なる言葉」によってもたらされていると言っても過言ではありません。

引用:考えているのではない。「内なる言葉」を発しているのだ。

内なる言葉の成長=言葉の成長?

内なる言葉の重要性について、著者は下記のように述べています。

「思考の深化なくして、言葉だけを成長させることはできない」

引用:「言葉にできない」ことは、「考えていない」のと同じである。

内なる言葉が成長することにより、思考は深化します。その結果言葉を成長することができるのです。

内なる言葉の磨き方は – 感情を言葉で表す?

内なる言葉を磨くとは自分の感情と丁寧に向き合いながら、その感情を言葉で認識すると言います。つまり、感情を正確に言葉で表すプロセスを行うことが、内なる言葉の磨き方と言えるでしょう。

自分の感情と丁寧に向きあいながら、その感情一つ一つを言葉で認識し、把握しようと努めること。この繰り返しによって、内なる言葉は幅と奥行きを持つようになります。このプロセスこそが、内なる言葉の解像度を高めることにつながるのです。

引用:「内なる言葉」の解像度を高める。

下準備があると磨かれる?

テクニックに関することも書いてあるが、それ以上に言葉に出来ないということはそこまで考えられていない。考える時間を持つのには、自分との会議の時間を持つことだと言います。

最も基本的かつ重要なことは、一人の時間を確保し、自分自身の中から湧き出る内なる言葉と向き合うことです。そして、ある出来事が起きた際に、どのような内なる言葉が生まれ、どのように物事を捉え、考えが進んでいくのかを、自分自身が把握することに他ありません。

引用:「内なる言葉」の解像度を高める。

自分との時間を取るのは中々難しいからこそ、自分の会議の時間を取ることに工夫が必要なのでしょう。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする