iPhone vs Android… 各アプリは、いくら稼いでいるのか?

20245ee6

スマートフォンといったら、最近はAndroidかiPhoneしか選んでない人が多いと思いますが、

まず買ったら初めにやることは何でしょうか?

もちろん、LINEを入れたり、Facebookを入れたりーっていう、

アプリのインストールですよね。

※前回のGoogle vs Appleの記事はApple VS Google…意外な3つの事実とは?です。

今回は、普段何気なく使っている、アプリの市場性をお伝えできればと思います!

App Store-まじで、こんなに払ってんの?

開発者への累計支払い高は200億ドル(2兆円!?)で、その約半額は過去1に支払われたと語った。

つまり、2兆円のうち、1兆円が過去1年に支払われているそうです。

ちなみに、App storeのビジネスモデルは、100%の売り上げの内、30%がAppleが頂き、残りの70%を開発者が頂くというのものです。また、開発者は登録は無料だが、年会費99ドル(約1万円)の会に参加することが必須だとか。意外に、お金が掛かるものなんですね。

App Sotreは実は日本のi-modeを研究してつくられたビジネスモデル。

このApp Store、実は日本のiモードを研究して作られたプラットフォームである。確かに、まずはApp Storeがほとんどのサービスの入口となっていること、プロバイダーとユーザーを結ぶ唯一の「公式な」結節点であること、またプロバイダー側から「テラ銭」つまり販売手数料を取ることなど、iモードのビジネスモデルととてもよく似ている。

逆に、iモードとの違いはどこにあるか。「勝手サイト」の取り扱いや決済方法の多様化など、細かなチューニングはなされている。だが、より大きな相違点は、相手が世界市場であることと、対象となる端末をiPhoneとiPod touchのみに絞っていること、であろう。

参考:http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20090918/205213/?rt=nocnt

一方Google Playのビジネスモデルは?まだまだかと思いきや・・・

Google Playも一応同じくらいの手数料をGoogleがとっていると思われるが、キャリアに払っているのだそうです。これ少し意外でした。

Developers will get 70% of the revenue from each purchase; the remaining amount goes to carriers and billing settlement fees–Google does not take a percentage.

デベロッパー(アプリ作成者)は総売上の70%を得ることができ、残りの30%はキャリアと課金手数料に割り当てられる。Googleには売上の収益は割り当てられない

調べましたが、Google Play全体の売り上げは明かされていないようですね。それもそのはず、Google自体が収益を得ていないので、決算説明資料なんかに記載が無いからでしょう。

ただ、2013年のAPP Annieのデータだと、アプリストアの売上格差はiOS App StoreがGoogle Playストアのほぼ4倍だとのことです。

ただ、いくら凄い収益を挙げている手数料システムと言っても、キャッシュポイントの比率でみれば、10パーセントにも満たないのです。

Appleの売り上げ比率で最も大きいものがiPhoneであり、50%以上のシェアを誇るように、ハードウェアでの売り上げを主流としている。

一方で、Googleもウェブサイトでの収益が62%程で、無料でハードウェア、ソフトウェアを提供しているので、そこから入ってくる売り上げは無し、基本的な収益は、広告収入であるから、検索トラフィックを上げ、ユーザーがGoogleのサービスを使えば使うほど、広告も出てくるので、収入が上がるということです。

一方でこのApple VS Googleのプラットフォーム戦争。

取った方が、75%以上のシェアを取り、敗れ去ったものがなんとかビジネスを維持することが出来るというので、実質日本以外のシェアはAndroidがとり、日本市場はAppleが掌握していると言えます。

今後の動向に目が離せません。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする