【邪悪になるな?】ユーザーが困惑する。Googleの新戦略?Search plus your worldとは?

Search plus your worldをご存知ですか?

利用者が許可さえすれば

「グーグルプラス(Google+)」およびウェブアルバム

「ピカサ(Picasa)」のコンテンツが検索結果に反映されます。

Google+を使用している国内のUserは2011年11月の記事によると、188万7000人

※mixiが1472万3000人 Twitterが1441万6000人で Facebookが1127万4000人

まだまだ、mixiが強いですが、世界的に見たら圧倒的にFB、twitterが強いです。

Google+は実名登録が原則。そして、Google+の投稿や、+1、Picasaのwebアルバムが公開設定になっていると、Googleの検索エンジンに引っかかるようになるという。

これに関して、プライバシー保護団体を初めとして多くの所で不平不満が騒がれているらしい。

思えば、Googleが検索エンジンの性能を上げるために、個人名の検索を行い正確に探せるようにアルゴリズムを調整したということがあったときも、確かプライバシー保護団体は騒いでいた気がします

Googleの進歩の恩恵を私達は得ています。海外の情報をいち早く正確に引き出せることが出来るようになったのもGoogleを初めとする検索エンジンのおかげでしょう。

反面、デメリットも被っている場合もございます。

例えば、昔のニュースが探しやすくなったことで、名前で検索すると昔の犯罪歴や知られたくないニュースが出てくるということもあります。

これも自分の行いですから、自業自得としか言いようが無い部分もございますが・・・。

いち早く世に知り渡ることになるのですから、

その分「道徳的に正しい行い」を心掛ける必要が出てくることを自覚するべきですよね。

例えばSNSを中心にビジネスを行っている人は、

悪評が広まってしまったら一発で信用問題に繋がりかねません。

ちょっと話が脱線したので、戻します。

この新サービス。厳密に言えば、Google+のサーチらしいですが、

試して見たところ写真が引っかかることはないような気がします。

個人ページや企業ページが引っかかりました。

つまり、一般ユーザーも検索すれば個人情報を見ること(あくまで、ユーザーが公開した情報だけだが)が出来るようになるかもしれないというのは正しいですが、この情報も自分が公開した範囲まで。

若しくはニュースなどで話題になったり、掲示板に書き込まれた情報のみとなりそうですね。そして、+1されたものが優位に検索エンジンに反映されるということになりそうです。

どこまで自分が公開するか。その判断は自分。もしくは他人に委ねられている訳です。これを念頭に自分の行動を省みても良いかもしれませんね(自分に対して言ってます)

google-evil1-300x203

スポンサーリンク

面白い利用方法を思いついたのでいくつかご紹介します。

+1でSEO対策

+1をされると、

検索結果の下に「○○さんが+1をいています」というように出ます。

どうやら検索エンジンの上位に掲載されるようです。

試しにこのサイトを自分がログアウトして調べたところ、2ページ目に表示されましたが。

自分がログインをして調べたところ1ページ目の4番目に表示されました。

Picasaの写真をわざと公開して、ネット上で宝探しをする

ネット上で宝探しのゲームを行うことが出来るかもしれませんね。

例えばPicasaで断片的な情報をアップしておき、徐々にヒントを増やしていく。

勿論キーワードなどを工夫することでアルゴリズムを利用したゲームが出来るかもしれませんね。
実際にやったことないので分かりませんので、実現可能性は不明ですが、面白そうですねw

ちなみに、これがサービスの概要を表したワシントンポストの画像スライドなので、参考にして頂ければと思います

参考

 グーグルが先週始めた新検索サービス「サーチ・プラス・ユア・ワールド」は、実に厚...

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする