意外に違う!セミナー・交流会・勉強会・読書会の違いとは?

自己啓発というカテゴリーでみた際に、

セミナー・交流会・勉強会・読書会というのは同じカテゴリーに入りそうですが、実は違います。

ここでは、その違いを述べてみたいと思います。

スポンサーリンク

セミナー

高めのお金を払ってプロの講師が様々なことを教えてくれます。

プロなので、話し方も上手く、その業界、手法の最新のことを教えてくれます。

メリット;レベルが高く、勉強になる。

デメリット;費用が高い。セミナーに出て行動を起こさなければ意味がない。

交流会

異業種交流会など、ある程度のお金を払い、飲み会などのパーティーに参加することを言います。

起業・ビジネス系の交流会が多いようです。

メリット;人脈が出来る。

デメリット;参加してる方々は、人脈を得て、何かをしたい人がほとんど。変な勧誘を受けた際に、知識がない場合は痛い目にあう。偉そうな人も多い。

勉強会

ある1つのテーマに対して、お互いに学んだこと、知っていることを共有します。勉強会とセミナーに明確な境界線がないため。セミナーになっている場合もあります。

また、Web系の勉強会がほとんど。ATNDなどに載っている。

メリット;1つのテーマについて深堀する。参加費用が安いです。

デメリット;Web系の勉強会がほとんど。

読書会

様々な形態があるが、本を題材とし、勉強会や各々紹介をしあうケースがある。勉強会と同じく、セミナーと明確な境界線がありません。

メリット;本を読むことに抵抗感がなくなる。参加費用が安いです。

デメリット;本を読むことに抵抗感がある人は、参加しにくいかもしれません。

この中でも抜群に参加しやすいのは読書会でしょう。

何といっても、費用の安さ。本を媒介にするので、話題に尽きることもありません。

「初めてだけど、社外の人と触れ合える環境が欲しい!」

と考える方は読書会が最初の一歩としては最適だと思います。