10年で84万円の差?スマホ・PCの通信費を62%節約する方法

意識していないとわからないかもしれませんが、通信費はめちゃくちゃかかります。

逆に言えば、ここをコストカットすることから始めたら、それだけで、自分が自由に使えるお金が増えます。

つまり、可処分所得が増えるので、その分、本を読んで、知識を得たり、より良い経験や体験にお金をかけることが出来るようになる。

10年で84万円の差?スマホ・PCの通信費を62%節約する方法

スポンサーリンク

通信費はどのくらい家計を圧迫している?

3大キャリアのスマートフォンの場合は約7000円・格安Simのユーサーは約2000円ほどと言われています。

現在支払っているスマートフォンの平均月額料金は6,823円、大手3キャリアユーザーは平均7,433円、格安SIMユーザーは平均2,067円

引用:MMD研究所

自宅に光回線などのインターネット回線を引いている人は、大体平均して5000円ほどかかっておりますので、それだけでも、12000円は毎月の通信費でかかっている計算になります。

12000円って結構な料金だと思います。

20代の手取り金額が約270万円程度ですので、月額手取りが22.5万円ですから、家計の約5%を圧迫しているという訳です。

この%だけを見るとわからないかもしれませんが、累積支払額を考えてみると、とんでもない数字になってきます・・・。

通信費の10年間の総支払額はご存知ですか?

通信費を大手キャリアを使っていて、固定回線で活用している人の場合の料金を考えてみましょう。大体平均で12000円ですから下記の通りに波及していきます。

支払いの累積
1ヶ月目 ¥12,000
2ヶ月目 ¥24,000
3ヶ月目 ¥36,000
4ヶ月目 ¥48,000
5ヶ月目 ¥60,000
6ヶ月目 ¥72,000
7ヶ月目 ¥84,000
8ヶ月目 ¥96,000
9ヶ月目 ¥108,000
10ヶ月目 ¥120,000
11ヶ月目 ¥132,000
12ヶ月目 ¥144,000
2年目 ¥288,000
3年目 ¥432,000
5年目 ¥720,000
10年目 ¥1,440,000
20年目 ¥2,880,000

20年で約300万!!!も支払いをしているのですから、この通信費の金額は見過ごせないものがありますね。皆さんも、ぜひ、自分の固定費をチェックしてみてください!

通信費を節約するたった2つの方法

自分も通信費を節約して、通信費を平均よりも62%ほどオフにしております。7000円が浮いている状態ですね。

その通信費にした分だけ本を買えますので、読書会でも様々な本を購入して紹介することができております。

その①:携帯は格安SIMする

なんといっても、格安SIMを導入することがお勧めです。

今までキャリアで払っていた通信費を考えると、思わず笑いがこぼれてくるほど節約できます。

格安Simについては、どこのキャリアでも良いのですが、大体、電話番号も持てて3GBで1800円くらいのところがあるので、そのプランにすると良いかなと思います。

3GBでは足りないと思う方もいますが、その問題点は後ほど解決法を記載しておりますので、焦らずにお待ち下さい。

個人的にはどこで登録しても同じなので、どこでも良いのですが、安定感で言ったら、無難にIIJのSimがお勧めです。

格安Simの業界では老舗中の老舗ですし、最近もIIJがMVNO業界初のフルMVNOになるということですので、安心して使えるのかと思います。

ちなみにSIMカードは購入に3240円ほどかかります。Amazonで購入すると安かったりするので、ご確認ください。

Amazon「Simカード」検索結果はこちら

Simフリー端末はどこで購入する?

格安Simにはもちろんシムフリーの端末が必要になります。シムフリーの端末はAmazonでも購入できますし、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店に行っても購入できます。

個人的には、AsusのZenfoneシリーズや、HuaweiのPシリーズなんかがお勧めですが、携帯を変更するのは安い買い物ではないので、ちゃんと量販店で現物を確認したり、友達が持っていたら触らせてもらったりすると良いかなと思います。

あ、あと自分の携帯がAndroidでキャリアで契約したものならば、シムフリーにできる可能性があるかもしれません。iPhoneでも確かシムフリーにできるものがあった気がするので(softbankは出来なかったかも・・・)確認してみると良いと思います!

Amazon「シムフリー」ランキング一覧はこちら

初めてのSIMフリーでSIMカードを入れるのが怖い…。

こんな声が聞こえてきそうですよね。

どうやってSIMカードを入れれば良いの?と疑問に感じるあなた。心配ご無用です!

自分も初めてシムフリーにした際に、SIMカードを入れるのがめちゃくちゃ怖かったので、カウンターのお兄さん・お姉さんにお願いして入れてもらいました。

安さを追求して、シムフリースマホやSIMカードを全てAmazonで購入したあなたは、自力で入れられるように頑張ってください(笑)

それも怖いなら、友達でシムフリースマホを使っている人にお願いして入れてもらいましょう!

その②:インターネット固定回線ではなくWimaxにする

インターネット回線は平均5000円だと高いですので、Wimaxのギガ放題にすることがお勧めです。何故なら、持ち運びができるし、インターネット回線に比べても安いからです。

先ほど、格安Simにしたら、3GBで足りないと感じていたと思いますが、Wimaxにすれば、持ち運びのルーターですので、持ち運べばカバーできます。

実際、カフェに行った時なんかも、WimaxでPCと携帯を同時にインターネットに接続することもできますから、これで容量の心配は無くなります。

ちなみに、自分はキャッシュバックが面倒臭かったので、Racoupon Wimaxを使っています。一番簡単で、一番安かったので、こちらを選択しました。

キャッシュバックが面倒くさくない方は、GMO とくとくBBでも良いかもしれません。

3日で3GB縛りというけれど、関係ない

ギガ放題は1ヶ月で7GBの制限はなくなりますが、3日で3GB以上使うと、制限が入ります。

自分も、実際に制限がかかる前は不安でしたが、制限に入ってもそれでも2〜5Mbpsは出ておりますので、普通にyoutubeを見れるレベルなので、特段支障ありません。

それよりも、違うモバイルルーターとか、格安SIMの使い放題の方が痛い目にあいました、違うルーターだと、1ヶ月で7GBの制限があり、速度を超過すると、使い物にならないくらいの速度になります。

また、格安SIMの使い放題の場合は、速度制限に入っていないはずなのに、日中で50Kbpsしか出ていない時も経験しました。

はっきり言って、あなたの環境で使えない可能性もありますので、博打です。よほどのことがない限りは使用しないほうがいいと思います。1ヶ月で解約しました。

余談:無制限使い放題の格安SIMを固定回線の代わりにしようとしないこと

自分は、最初に無制限使い放題のSIMを固定回線代わりに使いました。

感想としては、はっきり言って博打以外の何物でもないというのが使ってみた感想です。

使えなかったら1ヶ月は地獄を見るものと覚悟してください。

今の世の中でインターネットの速度が1Mbps以上でないことは、youtubeはおろかLINEの共有される写真すら、アップロードが遅すぎて、見ることも送ることもためらわれます。

自分は失敗して、すぐにWimaxに切り替えました。

無制限格安SIMを固定回線代わりに検討していた時にも、「そういう人がいないかな?」と沢山検索しました。

しかし、それっぽい書き方をしている人は多数いましたが、固定回線代わりにしている人のブログを見つけることができませんでした。

それでも理論的に使えるだろう!と思い契約をして、自分は痛い目を見て、すぐにWimaxに切り替えました。

だったら、10GBくらいの格安SIMをかってデザリングしても良いのかなと思いますが・・・。

地下・地方だと入りにくい可能性がある

ただ、Wimaxは電波の都合上、地下鉄ではほとんど使い物にならないのと、地方だと電波が飛んでない場合もあるそうです。

その場合には、公式サイトにある、 Try Wimaxというサービスがあるので、それを使ってみると良いと思います。

あとは、友達がWimaxを使っていたら、感想を聞くことです。これが一番確実だと思います。

まとめ:通信費削減は超簡単

  • 携帯をシムフリーにすること
  • 格安SIMを契約すること
  • 通信回線はWimaxにすること

この3つをやることで、通信費の削減ができますので、超かんたんです。

お気軽に、節約をし始めましょう!

余談:節約するとどのくらいお得になるのか?

先ほどの表と、節約して通信費を5000円くらいに抑えた場合の表を比べてみました。

節約前 節約 お得になった金額
1ヶ月目 ¥12,000 ¥5,000 ¥7,000
2ヶ月目 ¥24,000 ¥10,000 ¥14,000
3ヶ月目 ¥36,000 ¥15,000 ¥21,000
4ヶ月目 ¥48,000 ¥20,000 ¥28,000
5ヶ月目 ¥60,000 ¥25,000 ¥35,000
6ヶ月目 ¥72,000 ¥30,000 ¥42,000
7ヶ月目 ¥84,000 ¥35,000 ¥49,000
8ヶ月目 ¥96,000 ¥40,000 ¥56,000
9ヶ月目 ¥108,000 ¥45,000 ¥63,000
10ヶ月目 ¥120,000 ¥50,000 ¥70,000
11ヶ月目 ¥132,000 ¥55,000 ¥77,000
12ヶ月目 ¥144,000 ¥60,000 ¥84,000
2年目 ¥288,000 ¥120,000 ¥168,000
3年目 ¥432,000 ¥180,000 ¥252,000
5年目 ¥720,000 ¥300,000 ¥420,000
10年目 ¥1,440,000 ¥600,000 ¥840,000
20年目 ¥2,880,000 ¥1,200,000 ¥1,680,000

10年で84万、20年で168万円程も違いますから、通信費の節約はかなり重要ですね・・・。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする