人間関係は疲れる?人間関係リセット(断捨離)の新しい手法とメリットとは?

スマートフォンや、SNSの発達により、昔よりもつながる人数が増えてきた昨今ですが、それに付随するようにして起きている問題としては、人間関係の問題点があります。

繋がり過ぎた人間関係は幸福をもたらすどころか、不幸をもたらしているというデータすらあるほどです。トップに立つ人間ほど、人間関係がドライであると言われている面もあります。

では、人間関係の断捨離をしよう!と言うと、今までの人間関係を切るの?と思う方もいらっしゃると思いますが、ここでいう人間関係の断捨離とは、人間関係を切ることでありません。

今の時代にあった、全く新しい手法で考えたいと思います。

こういった繋がりを重視する昨今ではありますので、新しい方法で、人間関係を断捨離することで起こるメリットは沢山あります。

その新しい方法とは?

そして、人間関係をリセットすることのメリットとは何でしょうか?

人間関係リセット

スポンサーリンク

人間関係リセット(断捨離)の新しい手法とは?

ここでいう人間関係の断捨離(リセット)とは、何も不要な人を切り捨てろ!アドレス帳から消しなさい!ということを言っているのではないです。

人間関係をリセットする新しい方法とは、

人間関係を構築する優先順位を明確にするということです。

優先順位を明確にすることで、自分が構築したい人にパワーを掛けることができます。そうすることにより、多くのメリットを享受することができるのです。

人間関係リセットをして優先順位を明確にしないと…?

いつまで経っても人間関係をリセットしないと、自分が構築したい人以外の人間関係にパワーをかけるということになります。

その結果、人間関係で時間を無駄にしたような感覚になり、メリットを享受することができません。これが、人間関係を断捨離しようと言われている所以でもあります。

しかしながら、人間関係を断捨離する=人間関係を切ってしまうと、今の世の中ではドライに思われてしまいます。

だからこそ、人間関係に優先順位をつけるのです。

これでも、ドライに思われるかもしれませんが、これは、目標を持って行動している人は、誰もがやっていることです。

目標を持てば持つほど、目標達成のために割く時間が必要ですから、自然と、人間関係を整理しないと、有意義な人間関係を構築することができないからです。

人間関係の優先順位を明確にする方法は?

人間関係の優先順位を明確にする方法は、ビジネスライクに利益を求めて付き合うとか、この人と付き合っていたら、「自分にメリットがあるかな?」という点で考えることだと思っていませんか?

それは違います。人間関係の優先順位を明確にする方法は、自分の価値観に近い人を選ぶということではないのです。

人間関係の優先順位を明確にすることで、目標達成を素早くすることが目的です。

メリットがあるか否かで考えるよりも、「自分の目標に近い人」との人間関係に対して優先順位を上げることが良いでしょう。

例えば、

  • ダイエットしたいなら、ダイエットを目標にしている人と付き合うこと
  • 受験でレベルの高い学校に合格したいなら、レベルの高い学校を目指している人
  • 部活を頑張りたいなら、部活を頑張っている人

つまり、人間関係を構築するというよりも、同志・仲間を持つこと。そして、自分が目標としている所に既にいる人と接点を持つようにした方がわかりやすかもしれません。

目標が無いなら、あえて人間関係を整理しないほうが良い?

自分が目指したいような目標が無いなら、あえて人間関係を整理しないほうが良いかもしれません。

今の自分を変えたいという思いだけで、人間関係を整理し始めると、やっぱり変わらなくて良いなーと思った時に、その人間関係を再度構築するのは難しいと思われるからです。

だからこそ、まず考えるべきなのは、人間関係を整理するメリットよりも、自分自身の目指したい目標をはっきりさせること。人生に対するスタンスを明確にすることだと思います。

人間関係を整理するメリットは?

人間関係に優先順位を持ち、整理することは多大なるメリットをもたらします。

自分を変えることが簡単にできる

自分を変えるというと、大それた話になりますが、そんなことはありません。

ここでいう人間関係の整理というのは、何も過去の人間関係を積極的に切ることを推奨しているのでありません。

満遍なく仲良くしようとすると、時間が勿体無いですし、付き合う人に優劣をつけましょうということを言っているのです。

なりたい自分に近い人を周りに置くことで、自分自身もなりたい自分に変化していきます。同志を近くに置くことにより、自分も頑張らないとと思うことができます。

例えば、ダイエットをしたいと思ったら、太っている人と近くにいることをやめて、痩せている人たちと仲良くなるように勤めるのです。

もしくは痩せようとしている人を集めるのです。

もしも痩せている人と仲良くなることができて、行動を共にすることができたら、その人たちの食習慣や考え方、行動パターンなどを目の当たりにします。

そうすることで、自分が徐々に変化していくので、変化することが容易になるのです。

面倒臭い人付き合いから解放される

本当に仲の良い人たち、目標が同じ人たちとだけやり取りをすると決めれば、非常に楽になります。

例えば、年賀状のやり取りでもそうですが、本当に自分が心から一緒にいたいと思う人たちだけとするようにすればするほど、無駄に多く送る必要がないです。

ただ、人脈の維持も大切になる時もあります。

大部分に送る年賀状と真に仲の良い人に送る年賀状と分けて送ることも良いかもしれません。何も送っていないと、何か言われる可能性もありますので、そこの塩梅は必要です。

気軽に何かを始めることが出来る

本当に自分にとって、目指している目標の同志達と行動を共にすることで、何かを始めたいと思った時に、その人たちが足かせにならないで済みます。

むしろ、一人で行動するよりも、二人で行動した時の方がより大胆に目標をより達成しやすいような行動が取れます。

例えば、ナンパで考えると分かりやすいです。

一人でナンパするのは気が引けますが、二人でナンパするのは簡単ですよね?

このように、一人では気が引けるような行動も、二人いれば、大胆に行動ができるので、気軽に何かを始めやすいのです。

逆に言えば、人脈を形成しすぎると、身動きが取れなくなる。

別の記事にも書きましたが、必要な情報や人脈以外は切り捨てていかないと、他のものが入ってこないので、優先順位を設ける必要があります。

逆に多すぎる人脈や情報によって縛られてしまうのです。

大切になるのは、本当に必要な人脈・モノ・知識なのでしょう。そこに対して取捨選択をしていかないと、逆にありすぎる人脈・モノ・知識に縛られてしまい、身動きが取れなくなってしまうのです。

下記より引用しました。

書評「君に友達はいらない」まとめ:じゃあ何が必要なの?
「君に友達はいらない」 こう言われて、あなたはどう思いますか? 「君に友だちはいらない」というタイトルの本は、つながりを重視する...

先ほどと同じようにナンパで考えると分かりやすいです。

ナンパをしようと自分で思っても、ナンパに対する取り組む意欲がバラバラのグループを想像してみてください。

自分はナンパしたい!でも友人二人はどっちでも良いかなーという乗り気ではない態度であれば、よほどでなければ、ナンパをすることに乗り出すことはできないでしょう。

このように、人脈が形成し過ぎてしまえば、逆に足かせになる可能性もあります。

だからこそ、人間関係はある程度断捨離して、リセットすることも大切なのです。

まとめ:人間関係を断捨離することは人生を豊かにする

もう一度、人間関係を断捨離(リセット)する新しい方法であり、人間関係に優先順位をつける方法についておさらいしてみましょう。

  • 自分に対してメリットがあるという、損得勘定だけで付き合う人を選ばない
  • 自分の目指している目標と同じものを目指している人の優先順位を上げる
  • 自分の目指している目標を既に達成している人と一緒にいることも優先順位を上げる

満遍なく人と付き合うのは悪いことではありませんが、それだけでは人生を豊かにすることは、はっきり言ってできません。何故なら、人間関係がそのままであれば、何も変わらないからです。

自分自身の人生のスタンスを決めて、それに近い人と親しい関係を築いていく。

そうすることによって、自分の目指すべき目標や、人生のスタンスにより近い方向に進んでいくことができるようになるのです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする