人生における20代の位置付け?20代で勉強しておくべき3つのスキル

勉強はとても大切です。一生勉強することが大切だと言っている人もいます。

ですが、勉強することは多岐に渡ります。

その中で、20代の内に勉強しておくべきことって何なのでしょうか?

20代スキル

スポンサーリンク

そもそも勉強しておくべきと言われているものは?

20代の内に勉強しておくべきことは沢山あります。

ざっと考えただけでも沢山挙がります

  • 英語力
  • 会計のスキル
  • IT知識(プログラミング含む)
  • エクセル

等々、キリがありません…。

20代が勉強する目的は?

今回は、20代の内に勉強しておくべきことを考えますが、そもそも、20代が勉強する目的を考えます。なぜなら、勉強する目的が明確にならないと優先順位が明確にならないので、勉強するべきという風に勧めることができないからです。

賛否両論あるかもしれませんが、こういう見方もあるよね。程度で見ていただければ幸いです。

20代べ勉強する目的を考える上で、必要なことは人生に置ける20代の位置付けです。20代とはどういう時期なのでしょうか。

人生に置ける20代の位置付けは?

TED Most Viewsにも選ばれているメグ・ジェイさんの動画によると、下記のように言われています。

人生を決めてしまうような出来事の80%が35歳までに起こることが知られています。つまり、人生を決定付ける—重要な決断、経験、アハ体験の10個中8個は30代半ばまでに起こるのです

体についても人生の選択肢についてもよく理解すべき時期は20代なのです

「アイデンティティ・キャピタルを築く」 とは、自身の価値を高めるようなことをするという意味です自分の将来の― 理想像に近付くために、自分への投資になる何かをすることです

動画もありますが、最近書籍化もされました!書籍の方が好きな方は下記をご覧下さい。

20代が勉強する目的は?

上記のTED動画や書籍によると、20代は下記の3点が大切だと言われていました。

  • 20代で人生を決めてしまう8割のことが起こる
  • 人生の選択肢についてよく理解しておくこと
  • 自分の価値を高める投資をする

つまり、人生においての20代の位置付けとは、自分の人生を決定しまう時期でもあるということです。

勉強する目的は自分の人生を決定してしまう時期に理想的な選択肢を選べる自分になることとも言えるかもしれません。

20代で勉強しておいた方が良いスキルとは?

20代が勉強する目的は、「自分の人生を決定してしまう時期に選択肢を理想的な選択肢を選べる自分になるため」としました。そのために必要なスキルを考えれば、20代で勉強しておいた方が良いスキルとなるでしょう。

では、どういうスキルであれば良いのでしょうか?

それは、20代から学んでも一生使えるスキル・理想的な選択肢を見つけるスキル・選ぶことが出来るスキル、という条件を満たしているスキルになると思います。

その条件に満たしているスキルは、ポータブルスキルとも言えると思います。

これは、人事用語でもあります。ポータブルスキルとは職業が変わっても基本的に通用する技術のことです。仕事の取り組み方や、人との関わり方について称する場合もあります。

今回は、数多くある勉強する中で、20代が勉強するべきものを3つ挙げました

  • 目標設定能力
  • 問題解決能力
  • 多読力

なぜこの3つのスキルを20代で勉強するべきなのか?

目標設定能力・問題解決能力・多読力を身につけましょうと書きましたが、それはなぜなのでしょうか?それぞれ理由を考えてみました。

目標設定能力が無いとどうなる?

目標設定能力が無いと、目標を見つけることが出来なくなります。

そうなると、自分が何を目標として良いのかがわからないので、やるべきこと、やりたいことが分からなくなる。そうなると、20代を何となく過ごすことになってしまうから、無意味に過ごしてしまいます。

20代とは人生の8割を経験する時期でもあるので、無意味に過ごしてしまうのは勿体ないですよね。

目標設定能力があれば、意味のある20代を過ごせるようになります。

しかしながら、大体の20代が、この目標設定能力というものを軽視してます。

仕事で使えるスキルではないので、給与に直接反映されないので、後回しにしがちだからです。

この目標設定能力を後回しにすると、気づいたときには他人に引かれたレールの上にいることに気づくのです。怖いですね。

問題解決能力が無いとどうなる?

問題解決能力がないと、目標に向かって行動しているときに、遭遇する問題を解決することが出来なくなります。そうなると、問題を解決できず、目標も達成できません。だから、問題解決能力が必要です。

逆に、この問題解決能力があれば、英語力やITスキル、会計の知識なども、目標達成に必要であれば身につけることが出来ます。だからこそ、20代の内に問題解決能力を養ったか否かにより、大きく変化が生まれてくるのです。

下記、問題解決についてのリンクになります。

問題解決能力で、究極的な効率化を!(20代で勉強したい3つのこと)
※前回「20代で勉強するべき3つのこと(目標設定能力)」の続きの記事です。 20代で、勉強することの一つに、問題解...
問題解決スキルを身につければ成長率は3091%アップ! 問題解決 その①
問題解決と聞いて、あなたはどういうイメージを持ちますか。 様々な複雑怪奇な本が世に溢れていて、難しいイメージがある。 所...

多読力が無いとどうなる?

多読力がないと、知識を身につけることができず、自分の想像力が貧困になってしまいます。

想像力が貧困なのにも関わらず、目標を考えたり、問題解決を考えたりしますと、貧困な行動しか起こすことが出来ないため、自分の理想により近いような、効果性の高い行動を取ることが出来なくなってしまいます。

また、想像力が貧困であれば、自分の将来についてイメージを持てる幅も狭くなってしまいます。その為、自分が理想とする生活を想像することが出来ずに、20代を無為に過ごしてしまう可能性があるのです。

逆に、多読力を鍛えることができれば、創造性が富み、新しい価値観も受け入れやすくなるために、大きな変化をすることが出来ます。よって、多読力は鍛えるべきなのです。

多読力の記事は下記を参照

本、読めますか?多読力で劇的に人生を変える
問題解決能力で、究極的な効率化を!(20代で勉強したい3つのこと)の続きです。 20代のうちに勉強しておきたい能力のな...
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする