20代必見!一番速く変化する、手っ取り早い方法とは?

change

『最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』

チャールズ・ダーウィン (イギリスの自然科学者)

昨今、技術革新、グローバル化によって、変化が激しい時代と呼ばれています。

株価なんかで見れば、分かるとおり、すぐに変化しますよね?10年前には存在していなかった、スマートフォンの台頭により、人々のライフスタイルも変化しました。

会社もそうですよね?少子高齢化によって、介護系の仕事が増えてきますが、昔盛り上がった子供用のおもちゃ市場なんかは縮小状態にあるとも言われています。

先に述べた、チャールズ・ダーウィンの名言の通りで言えば、「変化するものしか生き残ることが出来ない」

ここで、重要なことは変化の仕方にも色々あります。では、その変化を一番速く行うためにはどうすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

徐々に変化した方が速いのか、一気に変化した方が速いのか?

一見、一気に変化した方が良いとおもわれがちですが、それは逆効果だと言います。

人には、恒常性(ホメオスタシス)というものがあり、一気に変化すると、一気に戻ってしまうという反動が起こるそうです。

これが起こった為に、継続することに嫌気が差し、二度と変化しなくなるということもあるのだと言います。

勿論、この恒常性に対して、抜群の精神力を持って、戻らない人もいれば、戻るという退路を断つことによって、突き進むしかないという人は、一気に環境を変えたほうが、速く変化するでしょう。

しかしながら、僕達みたいな凡人や、一般人はいきなり退路を断つということは不可能です。だからこそ、徐々に変化することによって、日々の習慣を少しずつ変えるほうが、一番速いといわれています。

では、徐々に変化することは重要なことがわかりましたが、出来るだけ圧倒的に変化をしたい、その場合にはどうすれば良いのでしょうか?

圧倒的に変化するために、ただ一つやるべきことは何でしょう?

変化するためにやった方が良いことは沢山あります。例えば、挨拶をするようにする。本を読む習慣をつける。早起きをする。こういったことが挙がるでしょう。

しかし、一つ一つのことに細心の注意を払ったところで、非効率であるし、気を配りすぎて、一つの出来なくなると、「私ってダメだー」と自己嫌悪に陥ってしまい、結局何も変わらなくなるということもあるのです。

では、何を変えたほうが良いのか?私は、「付き合う人を変える」ということだと思います。

予備校の時に、勉強の出来るグループと出来ないグループがあり、その違いは何かと考えたことがあります。冷静に分析をした所、グループにある文化の違いだと感じました。勉強の出来るグループは自習室によくいましたが、勉強の出来ないグループは予備校の人達とお話ばかりをし、勉強をした気になっているというケースが多々見受けられました。

また、スポーツでも同じです。海外を視野に入れている人は、海外を視野に入れている人たちで集まり、そうでない人達は、そうでない人達で固まりがちです。プロ集団にいるかいないかということで、自分の将来と言うのは大きく異なっていくのです。

しかしながら、付き合う人を変えただけでは無意味でしょう。その時にやらねばならないこともあるのです・・・

周りの人を変えただけでは無意味。やらねければいけないことは?

はっきり言って、周りの人を変えるのは居心地が悪いです。自分が今まで知らなかった話題で盛り上がり、良く分からない身内ギャグみたいなものもある。これに対して、辟易しては、しょうがないわけですから、自分からも何かしなければいけません。

色々調べた結果、下記のようなことをやっている方が多かったです。

  • 分からないことはスグに調べる癖を持つこと
  • とりあえず、場に居続けること
  • 自分の存在を極力消して、人の話をよく聞き、メモを取ること

この三点を常に行うことによって、徐々にその付き合う人達の関係や、話している内容の意味が見えてくることが出来ました。

いかがでしたでしょうか?このようにすることが、一番速く変化する近道だと思います!是非、お試しください。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする