20代の貯金している方へ!!20代は投資か貯金か?

deposit

20代の内から、貯金をする方を良く見かけます。

毎月何万円の貯金をしているという方も言えば、給料から天引きされる財形貯蓄をしている方もいらっしゃいますよね。

でも、20代から貯金をするのってどうなんでしょうか?みんなが当たり前のようにやっている貯金だから、といって貯金をするのは如何なのでしょうか?今、貯金している方は何か目的などはありますか??

貯金以外にも、選択肢は無いのでしょうか?「投資する」と考えた場合、どのような選択肢があるのかを考えて見ましょう。

スポンサーリンク

投資する場合の選択肢

投資とは、種銭を必要とする、FXや株式などの投資以外にもあると思います。投資をするとしたら、経験や知識の為にお金を使います。自己投資という考え方です。この場合は、大体旅行か勉強に大別されるかと思いますので、それぞれに関して考えてみたいと思います。

旅行する

広い世界を見に行くことによって、価値観がガラっと言われている旅行。中には旅行に行っても人生観なんて変わらない。きっかけ程度にしかならないといわれますが、どこも行ったこと無いよりは、色々な国にに行ったことがあるというのは、話のネタにもなります。

私事ですが、一人暮らしするか、否かを悩んでいるときに、一人暮らししないで、毎月旅行に行けば良いと言われたことがあります。逆に、家族を持ってから一人で旅行をぶらっとするなんてことは出来ませんから、家族がいないうちに、様々な国に旅行に行っておいた方が良いかも知れませんね。

また、旅がキッカケで起業したり、支援を始めたりする人は多いそうです。

シリコンバレーに一人で行って、起業した方。エジプトに行って、起業を決意したりと、やはり旅はキッカケになっている部分が強いです。一例ですが、下記の方は、起業する目的で海外に行ったという方です。

【起業への道を拓いたシリコンバレーの一人旅】Hitchを運営するスタートアウツ代表 板本拓也氏

勉強する

勉強するといっても、色々な方法があります。例えば留学や、資格を取るなんていう場合もそう。ちょっと小さなお金で、小規模の起業をしてみるという手もあります。例えば、アプリを使ったり、ネットショップを開設してものを売ったりなんてことも出来ると思います。そのための先行投資として、ちょっとずつお金を出しながら、学ぶって言うのもアリです。

ただ、最近は色々な本を見る限り、資格の時代は終焉な気がしなくもありません。公認会計士は景気低迷と規制緩和の影響により、資格はあれど、職は無いという状態が続いているそうです。中では、警備会社で働いている人もいるとか。

また、弁護士も、弁護士の人に聞いたら4分の1くらいは職が無かったりするそうです。これは景気低迷の影響で、企業の訴訟が減少していることが端を発しているのだとか・・・。もちろん、儲かっている人はいますよ。

こんな感じで、貯金以外の選択肢を考えて見ました。私としては、貯金をしないで、自己投資に当てるというのはアリだと思います。それこそ、旅行や勉強をすることによって、年収がアップする可能性も否定出来ないですし、今の内から、何かを考えて行動しておけば、何かが起こる可能性は高いとおもうので!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする