20代から有効活用!時間が100倍有効活用できる方法とは?

Oyatsu Jikan

たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。これは私が長年、この眼で見てきたことである

ヘンリー・フォード

時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情を言う

ラ・ブリュイエール

20代の内に、時間の使い方、有効的な使い方を知ることによって、結果は何倍にも膨れ上がります。

今回は、時間管理術のまとめを、お伝えしたいと思います。

まず最初に言えることは、時間を有効活用するのに必要なのが「手帳」です。

手帳とは、時間管理のいわゆる外部ツールになります。こちらで見える化することにより、

今の自分の時間の使い方の良し悪しを判断することが出来るのです。

もちろん、Googleカレンダーとかで代用することが出来ると思いますが、何故かすべからく結果を出している人は、日々の行動はGoogleカレンダーで管理しているが、自分の行動目標とか、考えは紙に書いている人が多い印象を受けます。

実際、どういう風に扱うかは人それぞれお任せ致します。それでも使えるエッセンスを抜き出したものなので、是非ご覧ください。

手帳の活用方法とは

手帳の活用方法4つに分けて、記載致します。

  • 目標を書く
  • 一週間先の予定を書くように習慣づける
  • 日々の行動を書く
  • 棚卸をする

明日はなんとかなると思う馬鹿者 今日でさえ遅すぎるのだ 賢者はもう昨日済ましている
チャールズ・クーリー(アメリカの社会学者)

目標を書く

目標を書くと言う意義は以前の記事でも説明しましたが、ここで一つ質問です。

なぜ時間管理が必要なのでしょうか。

この答えが明白ではないと時間管理をする意味が出来なくなるので、モチベーションも上がらずに時間管理をすることが出来なくなってしまいます。

手帳に目標を紙に書いておけば、いつでも読み返すことが出来るので、目標を忘れることが無いので非常に効果的だと思います。

下記、手帳に目標を書く際の注意点を記載致します。

  • 価値観の明確化を行い、自分の目標(将来の生き方、死ぬ時にどうなっていたいのか)等を書きだす。
  • 自分の目標になる為に、必要な要素を数値化、期限を決める。
  • 目標は長期(10年スパン)な目標をまず書く。(孫さんも下記の様な人生50年計画がある)※ソフトバンク社長の孫正義氏には、「人生50年計画」がある。20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低でも1千億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐ。
  • 今年の目標を書く。逆算して、今月の目標を書く。

一週間先の予定を書くように習慣づけをする

個人的な話ですが、これを書いている私も結構ずぼらな性格であり、良くサボり癖があります。ブログの更新をサボってしまったり、手帳に書くことを忘れることもよくあります。

当時、毎日手帳を開いて日程を書くようにって言われてました。ただ、こう何回もサボるうちに「このままではもったいないな」と思うように気づき、何とかしようと思った時に、この方法をおもいつきました。

一週間先の予定を毎週月曜日に書くようにするだけで、今週の予定を頭の中で組み立てることが出来ます。それだけで、隙間時間を埋めるように努力を行ったり、1週間で来る締切がはっきりしていので忘れることが無くなったりと、色々な面でメリットがありました。

つまり、ダラダラと過ごす時間が減少し、期限も厳守できるようになったのです。この方法は、特に毎日スケジュールを組むのが面倒くさいと思う人にはお勧めの方法です。

日々の予定ではなく、自分の行動を書く

良く手帳の中に、講演会、デート、仕事、飲み会といった予定だけを書く人がいますが、それだと効率的とは言えません。なぜなら空白の時間に何を行うのかが明確になっていないからです。

自分の行動を手帳に書くようにすることによって、自分の使える時間が格段に増えます。というか、自分の使っていた時間の中で無駄な時間が省けます。
例えば、私は以下のようなものを書いたりしています。

  • 読書
  • 準備
  • アイデア出し
  • 反省
  • 雑務処理
  • 記事作成
    など・・・

こうすることによって、どの時間に何を行うのかが予め明確になっているので、すぐに行動に移すことが出来るのです。

自分の行動を書くためには、一週間の行うべきことを予め挙げておく必要があります。つまり、月曜日にスケジュールを策定するまでに、1週間でやるべきことや、1週間でやりたいことを書いておくことが必要なんだなと思いました。

半月、1週間に一度、目標の棚卸をする

棚卸とは、見直しです。棚卸とは、在庫の数量がどれだけあるのか、金額がどれだけあるのかを確認することです。

つまり、月初に立てた目標に対して、あとどれだけ残っているのかを考えて、行動計画を立て直すと言う行為がこの棚卸に当たるのです。

棚卸をしている人と、していない人では、スケジュールの有効活用度合いが100倍くらい違うと思います。

半月また1週間で良いので、是非棚卸をするように心掛けましょう。

最後に

この手帳の有効活用方法を習慣にするためには、21日間かかると言われております。

是非、21日間継続して、習慣化し、20代のうちから、時間を有効活用しましょう。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする