遅刻を防ぐために!!!どうしましょう?

late-for-school-

「ちこく、ちこくー!!!やばいよー!!!」と、ギリギリまで準備が出来なかったりして、なんとなく遅刻してしまう人がいらっしゃるかと存じます。

スポンサーリンク

何故遅刻しても良いと思ってしまうのか?

これは癖みたいなものですが、ちょっと紐解いてみましょう。何故遅刻をしても良いと思ってしまうのか?それは遅刻をしても、影響が無い。具体的にどういう害が無いか明確ではないからという理由があると思います。

具体的にどういう影響があるのか挙げてみました

  • 団体行動の場合、出発が遅れる
  • 信頼を失う
  • 計画が狂う
  • 遅刻した罪悪感で、仕事に悪影響が出る
  • 居た堪れない気持ちになる
  • だらしが無くなる

などなど、挙げてみたら、色々な理由があがるかと思います。

では、どうすれば、遅刻がなくなるのでしょうか?

遅刻防止の様々な方法を試してみても・・・

今の世の中、遅刻防止の為の方法はいろいろあります。例えば・・・

  • 時計のアラームを毎日違うものにする
  • 時計のアラームの音量を上げる
  • 同居している人に起こして貰う

等々、あるでしょう。しかし、それらで改善される方が居るとしても、大半は改善できないと思います。

何故ならば、「べつに行かなくても、迷惑の掛からないものだし、今日はいいや」というような感情が働いてしまうからでしょう。

では、そういった法則から逃れるためには、どうすれば良いのか・・・

朝やるべきことを増やす

例えば、朝に掃除を行っても良いですし、朝に料理を行っても良いですが、自分一人で行うことを朝にいれてしまうと「今日はいいか」って思って即二度寝も有り得ますよね。

そういう場合は、自分一人では行わないものを行うようにする習慣を身につけると効果的です。部活動をやっていた方であれば、朝練とかは良い例だと思います。行かないとチームの方に迷惑がかかるので、起きようとしますよね?

例えば、朝活に参加するでも良いですし、友達とランニングに行くということを計画しても良いかもしれません。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする