年末年始に見直し必須!ダントツで変化するために20代から知っておきたい3つのルール

yorunodensya

もうあと少しすると、いよいよ今年が終わってしまう・・・。

今年の振り返りをされていることだろうと思いますが、みなさんはいかがでしたでしょうか。

上手くいった人もいると思いますが、私みたいになかなか結果が出なかったなと思う人もいますよね。

そんな中で、最近変化に関して色々調べてみましたので、ご紹介したいなと思います。

変化する為の方式は存在する

変化は効率的に行うための法則があります。

例えば、痩せたいと思っても、上手く痩せられる人がなかなかいません。

同様に、勉強したいなと思っても、継続して勉強できる意思の強い人なんて、数%しかいないと思います。

圧倒的弱者である私たち人間は、どう考えても効率的に変化するためには、

法則を利用して、変化させていかないといけないのです。

それでは、今回は私が変化に対して調べたことに関して紹介したいと思います。

大前研一さんが言っている、人生が変わるたった3つの要素とは?

大前研一さんの名言集の中に、人生を変化させる方法として、下記の3つを紹介しているものがあります。

  • 時間配分を変える。
  • 住む場所を変える。
  • つきあう人を変える。

上記3つの要素でしか、人生は変わらないし、人は変化しないということなのです。

それではこの3つを説明していきたいと思います。

時間配分を変える

時間配分とは、自分が普段なんとなく使っている時間の使い方です。このなんとなく使ってしまいがちな時間を変えることによって、変化が起こります。

例えば、今の自分の結果が過去の自分の時間の使い方だとしたら、変化しようと思う人は、過去の自分では、考えられなかった時間の使い方を行ってみることが大事なのでしょう。

  • 読書をしてこなかった→読書してみる。寝る前の5分間だけ読書する
  • いつも民放を見ている→NHKを見てみる
  • 今まで付き合ったことが無い→ナンパにでも行ってみる
  • 時間配分を考えたことが無い→時間配分を考える時間を作る

上記のように、今まで自分がやったことが無かったことをやってみるように挑戦した方が良いと思います。

ただし、何をやればいいのかわからないという場合が多くなりそうですよね。わかってたらやっている可能性もありますし。

住む場所を変える

いま、自分が住んでいる場所を変えることによって、自分の精神レベルも物理的な時間の使い方も変わってくると思います。

  • いままで下町に住んでいた→六本木ヒルズにした→付き合う人が変わった
  • 1Kから、広めの家にした→友達を家に呼ぶことが出来るようになった
  • 会社から2時間のところに住んでいた→会社から10分のところにした→もっと仕事が出来るようになった
  • 上記の逆→もっと本を読む時間が出来た

付き合う人を変える

付き合う人を変えると入ってくる情報に変化が出ます。また、自分が行動する上での、平均レベルが変わってくるので、

  • 自分が最低限行動するレベルが変わってきます。
  • 超勉強する、東大志望性に囲まれた→自分も勉強するようになった
  • 資産家の友達に囲まれた→良質な投資話や節税の話が主に入ってくるようになった
  • ヤンキーと接するようになった→ヤンキーファッションに徐々になっていった。
  • 体育会に属するようになった→根性が超重要だと思うようになった。

では、実際にそんなに早く変化することが出来るのか?

はっきり言って無理だと思います。神田さんの著「2022-これから10年活躍する人の条件」の中に強制リセットの話がありますが、強制リセットされたら、腹が決まるので、早く変化することが出来ると思います。

しかしながら、強制リセットを行った場合、変化に適応し、行動できる人は生き残ることが出来るかもしれませんが。そんなに簡単に変化に対応することが出来る人はいないので、多くの人が変化が完了する前に変化することをあきらめてしまうと思います。

人の精神には現状を維持する力が働いていると言います。これは「何かを変化しようと思うと、反発する力」という「気持ちを維持する力」だと言うそうです。

気持ちを維持する力が働くとわかっていれば、ゆっくりと変化に慣らしていくことで、徐々に徐々に変化することがもっともはやく変化する近道なのです。

あの3つの中で一番やりやすいのは、時間配分を変えることでしょう。

毎日5分くらい本を読み始めてみたり、時間配分を考える時間を作ってみたり。

早く起きて散歩する時間を増やしてみたり。

インターネットで経済に関することを調べてみたり。

そういう、今までの自分ではやらなかったことを、少しずつ日々の生活に取り入れていけば、気づいた時には変化すると思います。

その次に行うことが、付き合う人を変えるということだと思います。

社外の人と触れ合うために勉強会や、読書会に行ってみる。

友達の紹介で、自分が働いている業界全く違う業界の人と飲みに行ってみる。

もしくは、今まで声を掛けづらかった憧れている先輩に声を掛けて飲みに行く。

社会人サークルとかに顔を出してみる。

色々なことが出来ると思います。

そして、いよいよ、自分の岐路に立ったなと思うときには、思い切って住む場所を変えてみると良いと思います。

まだまだ、変化するために出来ること、沢山あるとは思いますが。根本的な大前研一さんがおっしゃっている。

基本的な3点をまずは行ってみると良いと思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする