創造的とズルは紙一重

cheat_exam

創造的な人と、そうでない人を比べたときに、

創造的な人の方がズルをするケースが多いそうです。

※今回は記事の紹介です。

Creative people are more likely to cheat than less creative people, possibly because this talent increases their ability to rationalize their actions, according...

ハーバード大学のFrancesca Ginoさんのによると、

創造的な人は、もちろん困難な問題も解決することが出来るが、時に倫理的でない解決方法も生み出すということです。

この研究は、一般知識問題を参加者に答えて頂くというもので、正解数に応じて金銭が支払われるというものです。更に、少し位ズルをしても分からないということを示していました。また、参加者の目には、ある程度の正解が書いてある紙が、参加者の近くに置いてあったそうです。

その結果、より創造的な人の方が「ズル」をしやすくなったそうです。

このことから、言えるのは、知恵と倫理的であることには、なんの繋がりがないことを示しています。ここで言う、倫理的であることとは「社会通念としてあるルールを守れる力」とします。

また、知恵がある人で、創造的でない人は、より倫理的になったそうです。不思議ですよね?

この実験は何も、「倫理的でないことはいけないんだ!」ということを示している訳では無いと思います。

創造的な人の方が、自分のパラダイムにこだわらずに、自分の中のルールを変えていくことが出来る。ということを示しているのだと思います。

また、この実験は、「金銭が与えられる」と設定することで、

短期的な利益が目の前にある場合の、創造的な人の行動のケースとしても捉えることが出来ます。

創造的な人が、社会にイノベーションを起こして来ました。その人たちは必ずしも誠実だったかと言うと、実はそうでも無かったのかもしれません。いや、だからこそ、社会にイノベーションを与えてきて、新たな文化を根付かせることが出来たのではないのでしょう?

と、この記事を読んでいて思いました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする