【街歩き、教養のススメ】読書会活動報告

読書会活動報告

読書会を開催いたしました。

本日は、11名の方にご参加頂きました。ありがとうございました。

街歩き学入門

街歩きで仕事力を高める。

感性力などを高める。伊勢丹に勤めていた作者が街歩きをすることで、能力を磨いた。

今売れるものはどういうものか?ストーリー、ヒストリー、フィロソフィー。

たとえば、iPhoneだと。Appleのヒストリーと、ストーリーとして、スティーブジョブスが電話を再開発。ボタンひとつで戻れると言うところを前面に出した。

洋服は、原宿のとあるセレクトショップに行ってみた。なかなか面白いものがあった。

池上彰の教養のススメ

東工大学に、リベラルアーツセンターを建てた。なぜ、東工大学なのか?

「日本人、東京工業大学出ているひとは、頭が良い。与えられた問題を解決するのは早いけど。自ら問題を設定すること。ルールを変えることは苦手」

今の与えられたルールを飛び越えて、ルールを創造するという面で、教養が必要。

条件が変わってしまった時、専門分野が使えなくなった時に、何か用意しておかないと痛い目にあうんじゃないのか?っていうのが書かれている。

教養を深めるにはどうすれば良いのか?社会人になると、直結する情報以外とらなくなるが、四の五の言わず、本を沢山読むことが大事。

みんなに共通して学ぶことは、歴史。年号を覚えるのではなく、物語で覚える。流れで覚えることが重要。

教養は無駄もあるが、好きで没頭していれば、いずれ役に立つ。

若者のための仕事論

アリ、トンボ、人になれ。

新卒の採用試験で、いきなり言われた。

アリになれ・・・泥まみれになって働けるか。小さな存在だけど、ドブ板を踏んで、アリのように働け。

トンボになれ・・・複眼的な視点で物事を見れるようになれ。自分にとっていいことでも、相手にとっていやなことかも知れない

自分には、人間と言う、心が大切なんだなと思う。

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

自分が怠け者だけど、出来たことが沢山ある。それで人生成功した。

最初の時点で、怠け者である自分を認め、才能は自分が自覚があってからこそ、生きてくる。

自分の弱みに気づき、時間に限られた時に、初めて工夫を生まれる。工夫はマイナスから生まれる。

めんどくさがりだから、手間が嫌い。だから手間をなくすために、効率化が進む。

真に成功する方は、前進型の怠け者。効率化をし続ける人。一番進歩していくのは、前進方の怠け者なんだ。

怠け者が継続できる方法としては、気持ち良いことと組み合わせること。

行動とご褒美に関連性が無いと、がんばれない。今日がんばったからケーキ食べようとしても、食べて終わり。例えば、走った後に、サウナと水風呂に入ってさっぱりする。

休みの日も完全に休みにしないで、アクティブレストを行う。疲れている時にあえて、動くと、疲れが取れる。

感化される仲間を作る。堕落形の怠け者は、堕落して、先に大変になる。だから、意識の高い仲間の中に入れば良い。どんな中を選ぶのは、どんな人生を選ぶのか。

鈍感力

会社で働いていて、鈍感か、敏感かどっちだと思うか?

鈍感であることが良い。会社で社長さん、有名な方も鈍感な力を持っている人が多い。

会社にいて、働いていて、いやなことがあったら、察してしまう。いやな感じとかを見てしまう。

健康面でも、鈍感であれば、食べても大して大丈夫。

男女関係でも、鈍感なほうが良い。

どうしたら鈍感になれるかはもてない。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする