【脱!二度寝!!】健康的に睡眠時間を削る19の方法

Proper_Sleep

「ねむい~」

と思って、二度寝していませんか?

特に、今日みたいな休日だと、ほぼ確実に昼まで寝ている場合がありますよね?

そんなあなたに、朗報です。朝から活動的に行動し、睡眠時間を削っても大丈夫な方法があったのです。

Naverまとめに面白い記事があったのでご紹介!

http://matome.naver.jp/odai/2133183165348711301
睡眠時間を管理して、劇的に短縮させる13の方法。

良く言われている睡眠時間をいかに削るかと言う方法ですが。まさかここまでhackがあったとは!
8時間睡眠の人よりも、3時間睡眠の人は75日間も多く活動していることになるそうです。

あなたはどうでしょうか?

そして、、どのようにして睡眠時間を削るのでしょうか?

ここで書かれているものを、私なりにカテゴライズしてみました

『基礎編』~1分で出来る心構え編~

  • 起きる時間を決めて必ず守る
  • 就寝時に質の高い睡眠と起床時間をイメージする
  • たくさん寝ないといけないという思いこみを断ち切る

基礎編は主に、考え方中心にまとめてみました。

質の高い睡眠と起床時間のイメージや、沢山寝ないといけないという思い込みを断ち切るというのは、セルフイメージを高めて、既成概念をぶっ壊す方法に似ていますねw

心構えとしては、プロスポーツ選手ならぬ、プロスリーパー(Sleeper)という感じですかねw

『初級編』~少々行動を伴うが、やってみて損は無い~

  • 寝る前にコーラを飲まない
  • 寝る前に激しい運動をしない
  • 寝る直前に熱いシャワーを浴びない
  • カーテン・雨戸を利用する(光と音の遮断)
  • 朝日を浴びて体内時間をリセットする
  • 寝る数時間前にお風呂に入る

初級編では、行動を伴う方法を紹介。行動を伴うといってもほんの少し、自分の習慣を変えるだけ。


特に、カーテン・雨戸の利用というのはなんとなく分かる気がします。自分もどうしても寝れないときは真っ暗にして何も聞こえないようにしてから寝ることが良くありますなぁ。

『中級編』~かなり行動を伴うが気持ちの良い睡眠のために~

  • 1~2時間程度で起きてみる
  • 身体を動かす、疲労させる
  • 五感を刺激する
  • 毎日早足で一駅歩く
  • 少食を心がける
  • ベジタリアンになる
  • 就寝2時間前には何も食べない
  • 食後はあまり水分を取らない

中級編では、行動を伴う割合が初級より大分増えます。例えば、ベジタリアンになるとか、就寝2時間前には何も食べないなんていうのは、「え?ここまでやるの??」っていうレベルのものもありますよね。

『上級編』~様々なケースに対応出来る事前準備~

  • ノンレム睡眠が早く出るように、一日三回は昼寝をする
  • 二度寝はしないように、起きる直前に暖房が付くようにする。もちろん不快感で起きれるレベルで

上級編は、主に二度寝対策と、いかにしてノンレム睡眠に入れるように行動できるかという点でまとめてみました。一日何回も昼寝をした方が、早くノンレム睡眠に入れるので、効率が良いそうです。
いかが出来たでしょうか?意外と、出来ることって沢山あるんですよね。

ここには書いてありませんでしたが、朝から活動的に行動するには、朝に約束をいれたり、何かしらやり始めると良いと思います。

例えば、朝活に参加するでも読書会に参加するでも良いですし、それこそ友達と遊ぶでも良いと思います。 

このうち全てを行うというのは到底難しいとは思いますので、出来ることから頑張ることが宜しいかと思います!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする