【永遠のゼロ、甘いもの、未来の働き方】読書会活動報告

20代限定の読書会を開催致しました

本日は14名の方にご参加頂きました。ご参加頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

甘いものは脳に悪い

フードアナリスト、今まで7000通りの事例を元に、食の指導を行った。

この本を手に取った読者はお菓子を手に伸ばすことが多いのではないですか?

仕事早くおわった?サクサク終わりましたか?食べ終わってしばらくすると、集中力が続かなくなったのではないですか?甘いものの糖分を分解するために、インスリンを肝臓からだす。

自分の今の常識を見つめなおすのも良いんじゃないのかと思って、本を選びました。

寝すぎると頭が痛いのは、脳に血液が流れすぎているから。

ゼロカロリーだから、太らないわけではない。食品添加物により、酵素に影響があり、太りやすくなる。

未来の働き方を考えよう

ちきりんさんの著、MBAとって、マッキンゼーを採った。勝間和代さんと面接で会った。

内容は、去年でたWork Shiftに似ている。Work Shiftは世界観が広がっているから、分かりづらい部分はあるけれど、噛み砕いて書いたような作品がこれ。自分の未来10年を生きるために、色々なパターンがある。

一生一つの仕事は非現実的。一つの仕事で終わるって言う考え方はないんだよ。手に職をつけようという働き方も止めた方が良い。

会社に入って意識が高い人ほど、資格を取ろうとしている。今資格で良い思いをしている人は、市場が資格に対してニーズを求めているだけであって、市場が変わる可能性があるから。

沈める滝

三島由紀夫著

いけてる男と美人な女性の話。男の人は、自分に愛情を向けていない女性が好きだが、自分に愛情を向けた瞬間に嫌いになる。三島由紀夫が性に対する、セクシャルマイノリティーであったから。

三島由紀夫は割腹自殺をしたその日に出版社に最後の原稿が届くように手配した。一回も原稿が遅れたことがない。

自助論

色んな成功の体験、どう努力をしてきたのかを書いている本。

やっぱり、自分の色々な力をつけたり、切り開いていったりするのが大事。仕事論、時間の使い方。

仕事をするときとかを考える時に、滅茶苦茶役に立つ。

印象力で夢を叶える

ホンマデッカTVでの、もて仕草でお馴染みの重田みゆきさんが書いた本。日本初のインプレッショントレーナー。最初から素質があったわけではない。苦労している。

CAとなり、病にかかり、離婚を経て、ホテルマンに就職したが、自分の職が無かった。どうしようとなった時に、オーナーさんに渡された掃除が門の前の掃き掃除。掃き掃除から初めて、来る人に挨拶を明るくして、認められた。君がいるからこのホテルにするね。会員制のラウンジの売り上げが100倍になる。半年でマネージャーとなる。

人の印象は0.5秒で決まる。

寸秒で判断する。Hitsの法則。Heart・Impression・Training・Supporterが重要。幸せだから笑うのはナンセンス。笑うから幸せになる。

永遠のゼロ

太平洋戦争で無くなった、おじいさんが何をしていたのかを見る。

宮部は臆病者といわれたが、それは、凄く魅力的。戦争の為に国の為に死ぬという中で、家族の為におれは死ねないと言う。最後の最後はこんなことなんだと思う!小説なので、内容は言えないですけどお勧めです。

これを読んで、もっと自分頑張らないといけないなとも思いました。

誰も戦争を教えてくれなかった

社会学者の売れっ子で、いまバンバン出ている。若者代表として出ている。朝生で注目されている。

朝生で討論された本。色々、興味を持ったものに調査してみるという方。99万円海の旅で社会調査をしたり。殆どが船の中の旅、色々な人がいる。軋轢が出てきた話。降りた後の人達の生活は変わらない。

本人は好きなことをして、メディアにも出てきた。世界中の戦争博物館のことを言っている。ダークツーリズムの面白さを語る。アウシュビッツ・ポルポトの虐殺を見たりした。負の遺産に行くことをしているが、あんまり最近の若者はしない。

韓国は、若者に戦争を身近に持ってもらいたい。日本の平和博物館にも行っているが、リアリズムが無い。当時のままで残したいという思いが無い。

天国は水割りの味がする

ライターさん、50件のスナックを回って、インタビューをしている。50人の人生を書いている。

参考文献を調べたときに、この文献しかなかった。未開拓のジャンル。視点がすごい。自分一人で独立していくには、開拓していくのが必要。社会学、当たり前に存在しているものから社会を見ている。スナックで繰り広げられているコミュニケーション。

若い人がコミュニケーション能力が無いといわれている。では、コミュニケーション能力とは何なのか?若い人はコミュニケーション能力が無いのではなく、コミュニケーションの仕方が世代によって異なるだけだ。

生きる手段としてスナックを選択する人は少なくない。スナックの数が減っている。

仕事や人生や未来について、考えるときにアーティストが語ること

アーティスト38人に仕事とはを聞いた。あなたの人生の意味はと問うた。

アーティストは自分達とは違う人生を生きているのでは?と思ったが。それしかやることが無かったという人が多く。シンプルで羨ましいと思った。

アーティスト同士の共通点などがあった。ファンタジーを具現化することは、究極のオーナーだなと思った。尊敬の念がある。アーティストが尊敬する文章などがある。共通点があったり、他の本を読めたり。

本日もご参加頂きましてありがとう御座いました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする