【朝活で学んだ】出来る人の習慣を身につけよう!

Text

朝活、読書会を行っていると、「この人出来るな」って思う人が沢山いらっしゃいます。

また、色々な方から紹介される本の中には、偉人伝や成功哲学の本も少なくありません。

始めは「本当に?どうせ作ってんじゃないの??」と思って読んでおりましたが、複数の本を読み、実際にお会いする方々で実績を上げている方々と照らし合わせると、不思議と、共通点が見えてくるものです。

ここでは、そんな方々に共通する、出来る人の習慣をご紹介します

※筆者の個人的な主観が多く入っております。予めご了承下さいませ。

スポンサーリンク

まずは雰囲気から

出来る人と思われる人たちも初めから出来る人だったわけではないです。

彼らにも、最初のころは躓いて転ぶような体験があります。内心オドオドしている時もあります。

出来る人への、第一歩は「憧れ」から始まります。

出来る人の振る舞いを真似ることで、雰囲気から近付いていきましょう。

出来る人の姿勢

「外見には最低限気を使う」

出来る人は、マナーに、気を配ります。その内の1つに、最低限の外見があります。

最低限の外見とは、相手が見て不快感を感じない程度。清潔感のある服装、髪型、そして臭くないように口臭、体臭にも気を配ります。

「礼節を重んじる」

出来る人は、自分一人では生きていけないことを知っています。生きるということは、人と上手く関わることだと知っているからです。

そのため、あいさつをし、時間は必ず守り、破りそうなきわどい約束は絶対にしません。それら一つ一つが信頼を失わせてしまうからなのです。

出来る人の言葉

「私達・・・」

出来る人は決して「自分が、自分が」とアピールすることは無い。

出来る人こそ、「私達」という言葉を通して、チームとして頑張る。一緒に頑張ることの重要さを理解している。

「いいじゃない!」

出来る人は、決してネガティブな側面を見てもチャレンジ精神を忘れない。

特に、部下が出してきたアイデアを否定することは絶対にしない。何故なら、否定をすると、部下からアイデアが出てこなくなるから。

まずは、「いいじゃない!」と使い、その後で、「更にこういう風にしたら、もっと良いかもね」と添えるイメージでアドバイスをする。

「このまま行くとどうなるだろう?」

出来る人は、常に一歩、二歩先のことを考えている。

「このまま行くとどうなるだろう?」と問いかけることで、現状の延長に、自分の達成したい目標があるか。夢の実現になるか。首尾よく仕事が進むかなどを考えている。

「まぁやってみれば分かる。」

出来る人の共通点は「フットワークの軽さ」にある。

これは、無鉄砲に気分で物事を決めるわけではなく、検討しながら行動して検証していくという行動が表れた言葉です。

出来る人は、やってみなければ分からないことが沢山あることを知っています。

中国には以下のことわざがあります。

百聞不如一見、百見不如一考、百考不如一行

つまり、聞くよりは見る、見るよりは考える、考えるよりは行動することこそ、得られるものが多いということなのです。

「そもそもさ・・・。」

議論の最中に、話が飛躍しすぎて、「何の為に話しているのか?」「何を目指して話しているのか」が抜け落ちた議論になる場合が多々あります。

これは、議論だけでなく、二人で話しているときや、自分一人で考えごとをしているときも、良く当てはまります。

そういう時に必要なことが、前提を思い出させる一言です。出来る人は、常に「そもそも・・・」という言葉を用いて、議論の論理矛盾を考えていたり、問いかけたりしています。

「凄くないですか?」

これは、自分の交渉を有利に進める時の口癖です。凄くないですか?と相手に問いかけることで、相手に「凄い」とうなずかせたり、言わせることになります。相手は無意識の内に、「これは凄い」と思うようになり、少しずつ相手の態度が変わってくるのです。

出来る人は、頻繁に「凄くないですか?」というフレーズを使います。但し、凄いと思わせるような「そもそもの」前提を、データや、ストーリーで伝えることが必須になるので、忘れないように。

「いつまでに終わらせます?」

出来る人は、デッドラインを明らかにして、その数日前に終わるように、余裕を持ったスケジューリングをします。7つの習慣で言うところの第2領域である、「準備」に当たります。出来る人は忙しいことを嫌います。期限を決めた行動を取ることで、自分でスケジュールをコントロールすることが出来るのです。

「他に問題はありますか?」

相手に不安が無いと思わせる一言になります。問題がないと相手が認めることによって、相手は「これは問題が無い」と肯定してしまいます。その結果、迷い無く行動を促す一つのきっかけとなるのです。出来る人は、とことん問題を聞きだします。問題が無い状態になることが、出来る人の基準値となります。

「確認なんですけど?これで良いですか?」

出来る人達が、協力して何かを行う場合に出てくるフレーズがこれです。

以心伝心出来る相手であれば良いのですが、そういう相手は本当に一握りです。その状態で確認を怠った場合、相手との意思疎通のズレや、思い込みで仕事をやりすぎたり、不足したりします。

そのような状況では、余分な仕事が増えることが明らか。故に、出来る人は確認する。確認魔なのです。

「どうすれば出来るのか」

出来る人は、現状に愚痴を嘆くことの愚かさを知っています。7つの習慣から引用すれば、関心の輪に時間を割くのは、無駄であることを知っています。出来る人は、「影響の輪」。つまり、自分が出来る事を考えて、行動に移すことこそが現状を解決する道となることを知っています。

どうすれば出来るのか?と考える。その主語が「私達」にすることで、自分を含めたチームの影響の輪の中での行動を考えることが出来るようになるのです。

出来ない人の言葉

以下の言葉を良く使う人は、出来ない人の証です。あなたはいくつ当てはまりますか?

「忙しい」

出来る人は、忙しいと言いません。ちゃんと自分のプライベートの時間も捻出した上で、しっかりとしたスケジューリングを行っています。

そして、「忙しい」と言った所で、何も解決しないことを知っているからです。

「忙しい」というのは、自分が出来ていないことを周囲に知らせてしまう。マイナスなイメージになるからでしょう。

「何でも言ってください」

出来る人は、優先順位をつけて行動しています。仕事の安請負いはしません。「何でも」という言葉を使うことで、どんな些細なことでも引き受けますというアピールになります。出来る人はこう言います「24時間対応させて頂きます」「あなたのために一生懸命働きます」などです。決して何でもという言葉を使わずに、貴方だけにという点を強調するのが出来る人なのです。

「あいつが悪い」

出来る人は、あいつが悪いと愚痴を言うことを酷く嫌います。自分以外の人のせいにした所で、その状況が改善される訳ではないし、何より人の悪口をいうことを好みません。出来る人は、あいつが悪いという前に、「どうすれば、状況が良くなるのか」を考えます。

「お金が無くて出来ません」

出来る人は、お金が無いことをストレートに言い訳にしません。お金がないといえば、チャンスが二度と来なくなることを分かっているからです。どうしてもお金が無い時は、「今は持ち合わせが無い」「その日は予定があるが、○○日は空いている」など、お金の問題を言わないのです。

出来る人の考え方

ある程度結果を出す人には、共通の考え方があります。全てが正しいわけではありませんが、参考程度にご覧下さい。

「あなたにとってメリットがあるかを考える」

出来る人は、自分のメリットよりも相手のメリットのことを第一に考えます。人間関係は損得ではなく、先に与え続ければ、いずれそれ以上のものが返って来ると分かっているからです。出来る人は、信頼残高を貯めるのが上手く、信頼残高を引き出すことは決してしません。

「忙しい状態は絶対に嫌だ」

出来る人は、ゆとりを持って行動することを好みます。

ゆとりが無いと、仕事にミスが出て、更に慌てるという悪のスパイラルが起こることを知っているからです。

そのため、半年、1ヶ月など、中長期的な視点で、計画をし、多くの時間を計画に割きます。メールなどの小さな出来事も、都度処理することで、後々問題となることを防ぎます。

「上手く行っている人をパクる」

ここだけの話、自己流で上手く出来る人なんて一握りです。出来る人はどうするかと言えば、本や実際にお会いした人、上手く行っている人からアドバイスを貰い、まずはその通りに行動するのだそうです。

もちろん、このやり方は絶対に正しいのですが、一つだけデメリットがあるとすれば、自分に正しい知識と、その方との信頼関係が完璧に築けていなければ、騙されてしまう可能性もあるということです。

上手くいっている人は、上手くいっている人にしか見えない世界があります。

中国のことわざにも以下のような言葉があります。

「机をはさんで交わす賢者と交わす一回の会話は一ヶ月かけて本を読むのに値する」

以上が出来る人の振る舞い方でしたが、ここにあるのはあくまで一例であり、ここに当てはまらないけれども出来る人と言うのは沢山いらっしゃいます。逆に、あなたは如何でしたでしょうか?

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする