【後悔、影響力、武器】読書会活動報告

読書会活動報告

本日21名の方にご参加いただきました。

スポンサーリンク

死ぬ時に後悔すること25

著者、大津周一さん、緩和医療。末期がんのケア。

1000人の患者さんの死を見てきて、どういう後悔を持って死んで行ったのかを纏めた。

健康を大切にしなかった

やりたいことをやらなかった

結婚しなかった・子供を生まなかった

等がある。

印象に残ったのは、自分のやりたいことをやらなかった。夢を叶えられなかった。

仕事していると、週5日拘束。仕事三昧で、自分のプライベートがもてない。

定年退職で、全然プライベートが無く、趣味とかで何をやって良いかもわからない。

仕事ずっとしていると自分を見失う。

東大のディープな日本史

誓約書に、キリストに誓ってキリスト教をやめますと、本質を掴める。

良いテスト問題は問題が繋がる。

東大は戦争の問題は出さない。歴史は解釈だから。

一橋は戦争中心に問題を出す。

さあ、才能に目覚めよう

仕事ばっかりやってきた。それなりに楽しかった。

10年を考えたらそれで良いのかな。と思った。

一個の手段として、転職を考えた。

弱点ではなく、強みを伸ばしていく。

弱みをどうやって、人並みにするかではない。

弱みは置いておいて、自分の強みを強くしていかないといけない。

技術と知識は後からついてくるが、強みを先に考えて、それに付随させると、才能になる。

告白

川内10人切りをモチーフにしたもの。

人は何故、人を殺すのか

自分と外界をさえぎるものが無くなると、人が何をするのか分からない。

影響力の武器

この本を書くに当たって、3年間、色々な組織、交渉、勧誘など、良いことなどをやりまくり、プロの組織に潜入し、

人を騙したり、人に商品を売ったりを見た。

人の行動には6つの要素がある。

返報性

一貫性

社会的証明

等々

ルーズ・ヴェルト・ゲーム

池井戸さんの作品。

金融危機の影響で、ある企業が低迷。

部活の成績がよくなくなってきた。企業と部活の存続危機を、ドラマチックに描く。

会社・リストラが行われている。業績が低迷していて、話を持ちかけられている。

野球部もすぐに廃部にしようみたいな。無駄なもの、必要ないかなと思うものをすぐに切り捨ててしまう。

無駄なことでも残しておくという余裕な気持ちが大事だと思った。

新しい監督が、成績が良くないことは、メンバーに影響があると言い、メンバーを入れ替えた。

そういう新しい発想もしていこうと思った。

あなたの話の9割は相手に伝わっていません

聞き上手になりましょう。相手の気持ちにしましょう。

最初から、要点は何点あるかを言う。

話し方が下手だと、頭が良くても、使えないように見える。

影響力のある人の話って、面白い経験の話がある。

話し方がよくなったら良いかなって思う方は是非。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする