【ご存知でしたか?】日本とインドのタンス預金の額

cash

面白いレポートがあったのでご紹介します。

2兆8000億円

この数字が何かご存知でしょうか?

これは、インドのタンス預金の総額です。

http://www.jcer.or.jp/international/insideindia20120313.html
これは

イスラム教の教えで、賭博や、保険など将来に不確実な要素に対する投資を禁止する教えがあるからだそうです。
この資金、一気にインフラに傾けば、インドのインフラは確実に整備かもしれません。なぜならインドのインフラを整備するために必要な資金は1兆円で済むからである
このインドのタンス預金。インドの物価は日本の1/4なので、日本に換算すると大体12兆円ほどの価値があるかもしれません。そう考えるとインドって良い国ですよね。

良く言われる、日本人はリッチだ!っていう発想もあながち間違いではないのかもしれません。更に円高の影響で昔とは比べ物にならないくらい、安い値段で色々なものが買えるでしょう。

ただ、日本にいるだけでは、その感覚を体感することは出来ないでしょうが・・・・

一方、日本にはタンス預金が幾らあるかというと・・・ご存知ですか?

30兆円

日本すごい。

http://money.iroiro-siraberu.net/money-under-the-mattress_30-trillion-yen.html
では、どうしてタンス預金という選択肢があるのだろうか?思いませんか?

「家で大金を持っておくのはちょっと・・」
「少しでも利子がつくのならば・・・」

日本は欧米に比べて預金が多いのは知っているが、ここではなぜタンス預金なのか見てみよう

調べて見ると以下の3つの要素があることがわかりました。

  • 超低金利
  • 銀行破綻
  • ATMの有料化

以上の3つとなっております。

うーん。中々表面的かもしれませんが、奥が深い話になりそうですね。

次回はその3つの要素について、詳しくお書きします。お楽しみに!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!
最後まで、読んでいただきありがとうございました!
読書会に参加しよう!

読書会に参加しよう!

東京の読書会では、20代限定の読書会を開催しております。読書会に対して、「お?」と思われた方は、少しの時間ですので、下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

フッター
Facebookページにご参加ください!

Facebook ページにご参加下さい

東京読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会の開催風景の写真など、まだ読書会の参加を迷われている方や、20代の方におトクな情報を配信しております。是非ご参加ください!Facebook ページにいいねをお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする